SSブログ

ワクチン禍(か)? [コロナ]

2022.4.27

こんばんは。

今日は薄日もさす千葉。朝方、あんなに降り続いていた雨が急激にやみ、薄日がさしてきた。スコールのような、台風一過のような、そんな天気。日中は晴れて、風も適度に吹いていたので、さほど暑く感じることはなく、庭仕事ははかどるばかり。

DSC_0276.JPG



















アブラムシ退治も佳境に入った感じ、9割以上は鎮静化してきた。残ったアブラムシを手で揉み潰し、自家製のお酢+ニンニク+鷹の爪+木酢液+油を蒔いた。

DSC_0277.JPG









蕾全部を開花させたい私としては、しつこく・しつこくアブラムシをやっつけるしかない。













DSC_0275.JPG

これが全体像。前面びっしりと淡雪。新芽(蕾)の数は2~300個はあるかな。いやもっとかな??

現役時代には絶対にできないことだ。老人だからと言われれば、それまでだけど、元気に庭仕事ができることに感謝あるのみ。今、この時を大事にしたい。


----・----・----

二、三日前から気になるニュースが入っていた。もちろウクライナも気になるが、もっと気になるのは、子どもの肝炎発症のニュース。外国では二桁の患者。日本でも昨日1例目が出たとあった。ニュースでは、このことは触れていなかったが、我々国民が知りたいことは、それはコロナワクチンを打ったからなのか?それともワクチンとは全く関係なく、通常の発症件数なのか。長崎大の森内さんは(いつも冷静に、分かりやすく、客観的なご発言で私が最も信頼する人の一人)、これは平常時でも、子どもの発症例はあるとのこと。数的に適正化どうかはおっしゃっていなかったが、さほど心配することではないというような意味合いでおっしゃっていた。・・・・・ならばよいのだが、これがワクチン由来の発症ならば、もはや子ども接種は避けなければならなくなるわけで、そこのところを早く追求・解明していただきたいものだと思った。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

常態化する怖さ [コロナ]

2022.3.30

こんにちは。

今日は天気がよくなると聞いたような気がしていたが、一日中曇天。そして少々寒い。

日々、ウクライナもコロナも変化していくけど、その先には希望があると人は信じて生きていくだろうし、生きて行きたい。

今日のニュースで停戦協議をするとか、したとか、ロシア軍が撤退するとか、規模を縮小するとか、しかし、米国側では、それを追認するコメントもあれば、そうではないというコメントもあって、外様の我々には全く状況は分からないままだ。核を使ったらどうなるかというシュミレーションまで出てきて、4時間もすれば何百万も死亡者が出るとか出ないとか。全く分からない我々でも一つだけ分かることがある。それはプーチンだけが鍵を握っているということだ。プーチンが「やめる。皆、国に戻れ」と言えば有無を言わさず軍隊は撤退するだろう。命令には絶対服従が軍隊の中の決まりだからだ。専制主義国家の場合、今回のプーチンのような所業があるわけで、トップが成人君主のように清く、正しくあれば何も問題はないが、彼のような人間だと最悪な結果を伴う。今回、運よく停戦合意ができたとしても、彼の心の中の野望は完全に鎮火したわけではあるまい。彼がトップである限り、その矛先はどこにでも向かっていきそうだ。今日もテレビで言っていたけど、その先がぐるりと180度回って北方4島になり、北海道に向かうんじゃないかという恐怖心は、北海道の住民なら考えるだろうし、道民以外の日本人も微かに思うことだ。「そんなことはしないだろう。あり得ない」、今回のウクライナでは皆そう思っていて、ゼレンスキー大統領でさえ、直前まで記者会見で「それはあり得ない」と言っていたわけで、いともあっさり、その言葉は引っくり返された。今回のことで「それはあり得ない」という言葉は専制主義国家に対しては通用しなくなるという恐れを抱くばかり。アメリカは何もしない。核を使うと言えば、彼らは絶対に手を出さないと確証してしまったとは思いたくない。

 そして怖いことは、これが常態化して、何とも感じなくなってしまうことだ。コロナのように100人、200人の感染者に敏感だった我々も、いつの間にか東京で7,000人、全国で4万人を超えても平気になってしまった。昨日のサッカーでも満席のスタジアム。それですらニュースにもならない常態化。これが我々地球人の一番の敵なのかもしれない。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

慣れは怖いネ [コロナ]

2022.2.23

こんにちは。

今日の千葉、朝方は霜柱がタップリ。でも、日中は大分暖かになってきた。

風雲急を告げる東欧諸国。プーチンさんも少しは大人になってほしい。ウクライナの人たちも、この寒空の中、避難を強いられるわけで、いつも被害を被るのは、その国の民ばかりだ。「We are the world」という歌があるけど、そろそろ地球人としての振る舞いをしないと 地球はもたないんじゃないかと思う。

ガリガリ亡者を漢字で書くと正しく我・利 ・我・利と書く。今どきの「我利我利亡者」はプーチンさんそのものだ。中国もしかり、北朝鮮もしかり、韓国もしかりだ。日本の片隅でジジイが叫んだところでどうしようもないけどね。

----・----・----

結局のところ、何もやっていないことと同じコロナ政策の数々。安倍⇒菅⇒岸田さんと変わり過ぎていく政治。以前、岸田さんはやっているふうだと書いたけど、失点をしなかっただけのようだ。その結果として、増えないPCR検査、ワクチンの遅れ、自宅療養数は数万人となった。経済とコロナを両立させるための新しき工夫は未だに出てこない。

腸閉塞で命を落とした人がいるとニュースで言っていたけど、病気じゃないと医者に言われて久しい「盲腸」になったら、確実に死が目の前に迫る。そんなおぞましい状況が今の日本の現実だ。


「俺が・俺が」の政治家たちの結果、8000万枚近く売れ残ったアベノマスクに、その数以上の希望者にご満悦としか取りようのないコメントをする元々首相。皆さん協力して、文殊の知恵とやらを出し合おうとはしないんですかね。菅さんも今にしてみれば、妙に光を放つ「100万回のワクチン接種達成」。

岸田「どうすれば達成できるですか?」

菅「厚労のあそこと、経団連のあいつと、医師会のトップに号令をかければ、思いの外早く動くはずだよ」

岸田「そうか。それは気がつかなかった」

菅「岸ちゃんも頑張っているけど、トップになるとなかなか周りが見えなくなるからね」

岸田「ありがとうございます。やってみます」

・・・なんていう会話はあろうはずもないが、政治家さん得意のフレーズの「オールジャパン」でやらないとできるものもできなくなる。

政治家さんは「ガリガリ君」でも食べて、「我利我利」はマツリゴトにあらずと一日も早く気がついてほしい。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

行ってきましたワクチン接種 [コロナ]

2022.2.11

こんにちは。

昨日は一日横になっていた。正確には床に入っていたということになる。流石モデルナは強烈でありました。別に打った痛さが痛いとかそういうことではないんですが、その後の副反応というやつです。噂どおりでありました。

9日の15時30分に予約を入れ、打ったのはほぼ同時刻。打ったその日は全く異常は感じずに普通の生活。「俺ってモデルナでも無反応じゃん」と粋がっておりました。翌日、そんなことも忘れ、ジジイはピアノの練習をしておりました。時間は朝6時ごろ。1時間ほどやった後、普段なら8時まではやるんですが、何となくテレビのスイッチを入れ、ニュースを見ていたら、何となく嫌な感じ。どこがどうということではないんですが、どうもおかしい。「そうか、そろそろ副反応か」と思いつつパンとコーヒー/ヨーグルトで朝食を済ませ、食欲は普通にあるし、コーヒーも飲めるということは熱も出ていない。

家人がその後朝食をとりはじめたんだけど、そのころから、どうも身体がだるくなってきて、「体温計れば・・・」と家人。元々体温測定が面倒な私は言われてもなかなか計らないのがいつものパターン。しかし、今回は腕が上がらないというか、痛い。ものすごく痛い。だから体温計をはさむ行為がますます億劫になっていた。しかし、こりゃ計る価値はありそうとやっとこ体温測定。36.7℃。平熱じゃんと思いつつも、体は既に臨戦モード。

「じゃ、横になっていれば」と言われる言葉に従いベットに直行。しかし、眠れない私としては、Amazonの映画を見ながらウトウト。13時がいつもの食事タイム。5分前に目が覚め、昼食。ここでも食欲はある。で、体温測定。37.3℃。少し出てきた。もともと基礎体温が35.8ぐらい℃の私としては、ちょっとダルイ。そしてまた就寝。Amazonを1本見て小一時間寝て夕食タイム。ここで検温すると38.3℃。体(節々)は痛い、目もゴロゴロと痛む。腕も上がらず、出る言葉は「うっっっっっ」とうめき声ばかり。根性なしのジジイは全く熱には弱いんです。「アイスノンしようか。私のときはやってくれなかったけど・・・」というお冷たいお言葉を背中に受けつつ、またまたAmazonを2本見て就寝。朝までぐっすり。

今日はやっとのこと平常に戻りつつある。DSC_0189.JPG




やっと一服と思っていたら、外では雪かきの音。おっとどっこいとばかりにその雪かきに参加してきたが、体は頗るいい感じ。元に戻ったようだ。




そうなんです。やはり、モデルナは金曜日に打ったほうが懸命ということです。特に現役諸氏の方々は平日に打ったら目の当てようがないことになりますね。でも、ファイザー+ファイザー+モデルナの抗体は一番高くなるというから、それを信じて私はモデルナにしました。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

決定打は・・・ [コロナ]

2022.2.3

こんにちは。

 まだ昨日の感染者数は発表されていないけど、昨日の2万人はほんとに二度見してしまうほど驚愕数字であった。厚労省の元技官が5類にしろという持論を2年ほど前に盛んに言っていたけど、今はどうなんだろう。かえってそういう意見が出てきてもおかしくないほど、今の施策の効力は弱い。しかし、ここで5類なんどに落とされてしまっては、もう対処しようがなくなることは間違いないので、それはぜひともやめていただきたいと思うばかり。


デンマークでは、すべてフリーにしようという政策をやるらしいけど、この国は以前、同じ政策をやってえらい目にあったらしいが、「えいや~」という感じなんだろう。

以前、書いたことだが、やはり大規模施設を利用して、感染者を全部一緒に診る方法をとらざるを得なくなってきたことは間違いなさそうだ。大規模施設とは、後楽園、千葉マリンスタジアム、大阪ドーム、横浜アリーナ、さいたまアリーナ、福岡ドームなどなど、医療資源も、感染者も、医者もすべて一緒に一カ所に集中させれば、巷は未感染者になる可能性はかなり高くなるはず。そうすれば、政治家さんが一番に気にしている経済も回るだろうし、企業も、社会人も、学生も、シングル親も子供を診てもらえれば、この急場はしのげると素人の私は思ってしまう。それにPCRの検査キットが足りないというのであれば、PCRはプーリング(10人ずつ一緒に検査する)の検査にして、足りない医療資源を少しでもなくならないようにするとか、少しは知恵を出さないと、この先は何とも暗澹たる気持ちになるばかり。マスコミ(大阪も)もそろそろ政府に批判的になってきて、ピークアウトを待っているんじゃないかという論調もしてきたので、ここらで国民の皆さんから意見をちょうだいするご意見箱を設置してもいいのではないかと思ってしまう。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ステルスオミクロン???? [コロナ]

2022.1.28

こんにちは。

知りたくもないニュースが目に入ってきた。

この闘いは延々と続くんだろうか?

「闘い」とはお互いが刃をむき出し命をかけてやることだと思うけど、コロナの闘いに関して言うと、決してそうではないような気配だ。既に全世界では567万人もの死亡者数が出た。https://www.google.com/search?q=%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%8A%EF%BC%8D%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%AE%E6%AD%BB%E4%BA%A1%E8%80%85%E6%95%B0&oq=%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%8A%EF%BC%8D%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%AE%E6%AD%BB%E4%BA%A1%E8%80%85%E6%95%B0&aqs=chrome..69i57.9855j0j15&sourceid=chrome&ie=UTF-8

全世界の人口は70億から80億人らしい。


正確な数字はなかなか分からないらしいけど、仮に世界人口が80億人とすると、その1%は8000万人。現在のコロナ死亡者数567万人。割合で言うと0.1%に近づく。これだけ多くの方々死んでいるということは、互角に闘っているとは到底思えない。地球規模で考えれば、やはりこれは自然淘汰、自然界の流れに沿ったことで、これはもはや人間の努力ではどうすることもできないことなのかと思ってしまう。それは恐竜が我が物顔で闊歩していた時代があっと言う間に終わったように、次はその出番が人間なんだろうかとも思う。別に運命論者でもありゃしないけど、ジジイはジジイなりにちょっとだけ弱気になったりして、大きな声で叫んでみたくもなったりして、う~~~ん、心平らかに頑張っていくしかないんだろうね。本当に経済が、特に世界経済が心配になってきた。でも、言葉だけは恰好がいい「ステルスオミクロン」。一体誰が命名するんだろうか?

家人に接種券が来たが、頼みの「糸」にもなりそうにない気がしてきた。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

恐怖は続く? [コロナ]

2021.11.26

こんにちは。

今、外電で南アフリカで新たな変異株が見つかったとあり、それが香港でも確認されたとのこと。今朝方、新たな変異株の話は報道関連に載ってはいたけれど、それが香港にも飛び火したということはちょっと驚いた。

今回の日本の下降線は謎だらけ。今のところ専門家でも分からないのだから、素人のわれわれが分かるはずはないが、言いたい放題言えるという特権もある。言いたいことを言って、自分で納得するほうがはるかに健全だ。

でも、はっきりしていることは、マツリゴトをやっている中枢の方々は、どう見てもピンポイントに手を打っていないような気がする。感覚として「喉元過ぎれば」の対応だろう。つまり、何もしていないということだ。例えば、日当たりの罹患者数が47都道府県平均で50名を超えた場合、全国で2300名の患者が出たことになる。そんな状態のときに自分が罹患したら、どうすればいいんだろうか?とふと考える。病院に電話? 直接出向く? 保健所に電話? いずれにせよ、問診、受診、検査を経て、陰・陽性を判断される。つまり、検査に必要な検査キットは足りるのか? 入院に備えてベッド数は足りるのか? 隔離はされるのか? 人材が足りないと言っていたが、その人材養成は少しは進んでいるのか? エクモの使い手の育成はなされているのか?等々。「素人のあんたらに心配される筋合いはない」と医療従事者に言われそうだが、前例があるから「そんなことは言われる筋合いはない」と100%お返しできる台詞かもしれない。政府は盛んに幾らの病床数を確保するように要請したとか、するとかおっしゃるが、実際、現場ではどうなっているのか、官僚を初めとする役人たちは検証をしているのだろうか?言いっぱなし、やりっ放しなら誰でもできるわけで、誰が、何をどのくらいまでやり終えたのかというチェックは、組織が大きくなればなるほど重要になる。

安倍さんなんかは、そのチェックする能力ははるかに劣っている方だったので、人事局なるものをおつくりになり、漏れなきように対処したまではよかったんだけど、「奢る平家」となってしまった感は大いにアリアリだ。

いずれコロナは再上陸をするんだろう。ワクチンは3回、4回、5回・・・と際限なく繰り返される可能性は益々高くなったと素人の私は無責任に予言する。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

これって本当なんだろうか? [コロナ]

2021.11.7

こんばんは。

今日も微熱が続いた。喉はほぼ完治。咳もとまり、鼻水もほとんどなくなった。がしかし、ダルイ。ちょっと動くとそのダルさを忘れるときもあるし、続くこともある。ダルくて仕方がないんだけど、外に出て風に当たると、そんなダルさは忘れる。気持ちの持ちようとまでは言い切れず、なんとも困ったと思った。そうそう薬の注意書きを見てみようと思って見てみた。1種類だけ、ダルさが出たら医者に行けとあった。ほかの2錠は咳止めと炎症を抑える薬だ。今まではそんなことはしたことがなかったが、今回はひょっとしてと頭をよぎる。で、そのダルさを覚えるかもしれないという錠剤を今夜からやめた。今のところダルさは発症しない。この薬のせいかもしれない。明日の朝、ダルさがなければ、この薬を飲まないことが正解となる。馬鹿の一つ覚えで飲み続けてはいけないのかも。

----・----・----

先月緊急事態が解除され1か月を過ぎた。3週間の後に発症する傾向が強いということでいくと、先週あたりから徐々に感染者が増えるはずだと誰もが見ていた。解除後のあれだけ繁華街、行楽地に人々が繰り出しているのを見ると、その結果は今までの経験値から増えることへの確信を誰もが持っていた。ところが、今のところのその兆候はない。全国でも200人を切ることはないようだけど、我が千葉県も今日は一桁。全国の感染者はもう少し減ってほしい気がしないでもないが、確かに感染者数は減っている。テレビでは、その原因らしきものを解説しているが、それでも正解は分からないままだ。変異のコピーミス? ワクチン? マスク? 弱毒化? ワクチンの効果は絶大だと誰もが認めるところだけど、ほかはいま一つ確信できない部分がある。外国も減り続けているのなら、それはワクチンだと言い切れるんだけど、外国は再び増え始めているというし、訳がわからない。

収束してくれることはうれしいし、経済も再スタートできるし、旅行にも大手を振って出かけられる。しかし、ここで収束してしまうと、行政はきっと、その手を緩めてしまうのではないかという不安。喉元過ぎればの諺のとおり、日本人は検証をしない国民性があるのか、過ぎてしまったことには興味を示さない傾向がある。我々一般の国民はそれでいいにしても、国民の健康を司る保健所を初めてとする行政諸機関は、しっかり対策のシュミレーションをしてもらいたい。また、再拡大したときには、その初期段階時に、誰が聞き取り、どこに搬送し、処置する医療機関はどこにするのか。コロナ病棟がどういう状態になる前に、次に発症するであろう患者に対して、どう処置連携するのか等々、素人の私としては、このぐらいしか考えられないが、ワクチンの開発、薬の開発、エクモ操作の勉強会など、やるべきことは山ほどあるので、GOTOよりも、そちらへの対策にお金を配分していただきたいと思うばかりだ。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

空気感染とエアゾール感染 [コロナ]

2021.9.7

こんばんは。

今日は肥料を購入。施肥作業をした。這いつくばって雑草をとりながら肥料を蒔く。

米ぬか、鶏糞、牛糞、骨粉、かき殻粉、オルトランとを混ぜ合わせた。今回はかきの殻の粉を入れてみた。初めての試み。無農薬栽培を心密かに試みようと思っている私としては、何とか成功させたい。それには頻度の高い施肥が大切じゃないかと勝手に思い込んでやってみる。何事も思い込みは重要だ。

----・----・----

先日、テレビでコロナは空気感染じゃないかと問われ、専門家の方が医者の見立てとして空気感染とした場合、減圧室が必要になるという言い方をされていた。つまり、すべての病院には減圧室なるものはないわけで、そこから逆計算的に計算していくと、空気感染という言葉は使えないという言い方をされていたように思う。だからエアゾール感染なんだと。

つまり、コロナは空気感染なんです・・・・・・・ということになると思った次第。


今日の朝日には「集団免疫ならず」と書いてあった。暗く長いトンネルの明かりはまだまだ見えない。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ちっともおいしくなかったな [コロナ]

2021.9.6

こんばんは。

低温注意報。これって真夏とか、初夏の東北地方あたりに出た記憶はあったけど、今の時期に出ることは大いに違和感を感じる。たしかに寒い。今の時期、残暑=酷暑で一体いつこの夏は終わるんだと思うことが多いのが通例。今週末にかけて暖かくなるとはいえ、これじゃ、野菜は順調に育たないだろう。

----・----・----

今日久々に外食をしようということになった。ランチサービスにあら汁が出る回転寿司がいいということで出かけた。ここはいつもあら汁がうまい。外食に余り興味がない私たちは、回転寿司ですら極力出費を渋る。いつもは「はま寿司」ご御用達なのだが、きょうは久々ということもあり、こちらにした。

店内は3割ぐらいの入店。午後1時半。やはり閑散のぶるい。これでは商売にはならない。月曜日の雨ということで、閑散としていることを狙って行ったことは功を奏したと言えば言える。

幾つか注文をした。家人との間にはアクリルのつい立て。しゃべる言葉もよく聞こえない。仕方なくちょっとずらしたが、覗き込むように仕種をしないと声は届かない。仕方なく黙々と食することとなった。確かに黙食。

全盛期?私も15~20皿は平気で平らげたものの、今は二人でも15枚が精一杯。今日も15枚で打ち止め。早々に店を後にした。

何か詰まらない。寿司はまずまずとはいえ、何かおいしさがない。楽しさがない。笑顔がない。店も皆ぶっちょう面をして食べていて、誰一人としてしゃべっている人がいないのは、平時の時と比べると確かに異常だ。

はやく終わってほしいとつくづく思った。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

再びコロナのお話 [コロナ]

2021.9.3

こんにちは。

今日も憂鬱。一日雨模様。「傘がない」という曲を思い出す。雨なのに傘もない生活を当時の自分たちの生活に重ね合わせ、ちょっと貧乏な、孤独な、浮いた話の一つもない学生生活時代。今は懐かしいけど、当時はそれなりになんか必死でね。ギターを夢中でかき鳴らしていたのを思い出す。青春も一瞬で終わるから大事にしないと後悔するぜ。

----・----・----

地方のコロナが確実に底上げされている。所得の底上げなら喜ばしいが、感染の底上げは見逃せない事態だ。東京は検査数が伸びていないからなのか、未検査数が多くなってしまったのかは分からないが、5000人を超えることはなくなった。しかし、自宅待機(医療放置)状態が減る気配は全くない。

このウイルスは存在し続けると変異し続けるということが、国民誰もが理解できつつある。ということは、「ウイルスをゼロにはできない」という立ち位置では、ず~~っとウイルスと帆走し続けなければならないことになる??という疑問が出てくる。やはり、目標はより高く、出来得る限り「ゼロ」にする・・・ここに目標を定めるべきだと思う。

大規模施設を借り上げるという話を耳にするけど、ホテルなんかはもってのほかだと思う。このコロナに関しては急変して亡くなる方が多いと聞く。医療人不足も深刻なことを考え合わせると、大きな体育館などで一目瞭然的な治療をし続けないと、タイムリーな治療はできっこない。「先生、苦しー」とビジネスホテルの一室で叫んだって直ぐに医療が受けられるはずはない。酸素飽和度が下がると寝返りも打てなくなり、若者であっても、たった1~2週間で床ずれができる。これって寝たきり高齢者と互角だ。

前にも書いたが、後楽園ドーム、幕張メッセ、埼玉アリーナを使ったほうが、今より目標達成には近くなる。いい加減、この混沌たる状況から脱したいと誰もが願っているはず。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

あきらめてはいけない。 [コロナ]

2021.8.28

こんばんは。今、孫を30キロ先まで送り届けてきた。二人はとても満足そうに2日間を過ごして帰っていった。このコロナ禍、別所帯の人間と一緒に過ごすことは御法度だとお叱りを受けるだろうが、仕方なし。すべて孫のためと割り切ってしまった。吉と出るか凶と出るかは1週間後?、2週間後?  100:0で神のみぞ知ること。

----・----・----

昨日、孫が寝ついた後、BSの報道番組を見て思った。

そんなこと今さら・・・・と言う御仁も多いと思うけど、正面切って言われてみると、「このやろう」と拳を掲げたくなってしまって、心拍数を少し上がったような気がした。

それは田村厚労大臣が言った数々の言葉だ。司会者が多方面から今回の政策の疑問点を問い正すのに対して、非礼・無礼の数々を棚に上げ「いや、大阪では今、こういうことをやっています」「東京ではこういう事情でやっていません。でも、別件では、こういう施策をやっている。成果はまだ出てこないけれど、いずれ出てくるはず」と言い訳のオンパレードだ。傍で出席していたお馴染みの先生は「こいつ何を言っているの?」という顔をして横目で彼の顔を盗み見ていたのが印象的であった。ファストドクター(循環医師)とのやり取りもあったが、最前線にいて、怒りが最大限募っているはずの人が冷静に反応している姿には感服するばかり。

しかし、何と言っても今が日常の状態でないことは誰が見ても明らかで、これを「非常時」と言わないでいつ非常時と言うのだろうかと思ってしまうばかりだが、現実を見ているが故に、言質というか、責任はとりたくない感がありありで、益々現政権に失望を抱くばかり、典型的な言い方が、「各自治体に何々するよう通知を出した」とやる側はあくまでも各市町村で、結果的に全責任は国ではなく、各市町村にありといいたげであった。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

★本音では羨ましいけど・・・ [コロナ]

2021.8.23

こんにちは。

あっという間に雷雨が通り過ぎていった。

そして、今はピーカン。

DSC_0024.JPG





まさしく熱帯地方のスコールそのもの。




DSC_0026.JPG






そして、蒸し風呂のような暑さが残った。








DSC_0025.JPG


自然は人間に強力なダメージを与え続ける。

人間はいつも自分中心に考え続けているけど、

ひょっとしたら、地球にとっての一番のウイルスは人間なのかもしれない。しかし、人間は誰一人として地球をお借りしているという気持ちはまだ持ち合わせていない。そこまで謙虚になるには余りに知恵が付き過ぎた。それは「当たらずといえども遠からず」というところか。

----・----・----

昨夜、ベッドに横になりながらテレビを見ていた。そこまでの意識はあるのだが、多分、その直後に寝入ったんだと思う。

テレビでは、インドが集団免疫を獲得したと言い、ドドンパのような急上昇のグラフが、今度は急下降している様子が目に入った。そして、みんながマスクを外してビールを飲んでいた。「全然大丈夫」とみんな笑っている。ビールのコマーシャルかと思っていたがメーカー名は出てこない・・・夢なのか???と思いつつ・・・・目が覚めた。

たしかインドは何十万か何百万の人たちが亡くなって、広場に木材を組み遺体を焼いていたニュースを思い出した。悲惨そのもののインド。なのになんで集団免疫???

翌日(今日)、急いでネット検索。「インド-集団免疫」


と出てきた。7割が抗体を持っている計算らしい。日本に当てはめると1億人として7000万人が抗体を持たなくてはいけないことになる。

そして、我が国のワクチン2回接種者数は5000万人弱と出てきた。


あと少し、単純な私はあと2000万人が2回接種すれば集団免疫が獲得されると思ってしまうけど、合っているんだろうか?

おおよそ20万人/1日当が現在の接種者数。単純計算で2000万÷20万=100日と出た。

私は数字に弱いから割り切りやすい数を入れたが、実際、日本の総人口は1億2000万以上だから、もう少しかかる計算になる。

9月、10月、11月、12月・・・・の4か月の120日間で2400万人の接種完了する計算だ。

さすれば集団免疫達成?感染者激減?

この年末、集団免疫獲得に期待?------そんな単純な考えでいいんだろうか?

専門家の方、ぜひ、そこのところ、教えてください。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ドームとアリーナ [コロナ]

2021.8.15

こんばんは。

今日で8月は半分を過ぎた。送り火の日だけど、送り/迎え火、両方とも雨でできずじまいとなった。せめてもの罪滅ぼしで盆提灯と周り灯籠は一日中つけっ放しにしておいた。

それにしても寒くなった。このまま秋に突入しそうな気配。オリンピックもパラを残して終わり、そして暑い夏も終わりそう。すべてが異常のまま、そして・・・コロナも残ったまま。

----・----・----

そんな感傷に浸る暇もなくウイルスへの警戒感は続く。菅さんが唯一信頼している頼みのワクチンも泥船に乗っているように感じてきた。ラムダ株とか言っているしね。

私は専門家ではないけど、情報量の多い社会のおかげで一端のコメンテーターになれそうだ。

みんなの共通認識は特効薬はないということ。だから誰かが言っているインフルエンザと同じだよ、という意見には同調できないし、そんなことを思っている国民は誰一人としていない。世界各国の為政者は経済とウイルスを並走させようとして皆失敗した。ウイルスは人の流れに比例し続け、経済の流れに比例し続けるけど、工夫次第では反比例もする。このことは、皆皆この1年半で学んだこと。その工夫とは陰・陽を区別し、生活をきっちり分ければ感染者は数限りなく少なくなるはずだということ。中途半端に両方を一緒に歩かせたから両方とも中途半端になってしまった。こんなことはもう日本中の誰でも知っていることで、政治家はその小さな工夫さえもできなかった?しなかった?ということになる。菅さんは自己採点を、という問いかけに「僣越だから自己採点はしない」と言ったそうだけど、そんなことでへりくだっている場合じゃない。堂々と「0」点と自己採点をし、次の一手を考えるべきだろう。それだけ多くの国民が死んで、家族はその死に目にも会えないでいる。その数はこれからはもっと上積みされるかもしれない。

横綱相手に何の手立てもなく、土俵際まで押し切られそうな日本。

じゃ、どうする?

自分はコロナで苦しい思いはしたくないもんだから一生懸命考える。

東京ドームのフロア(野球をやっているグラウンド)面積は1万3,000㎡。

ベッドの面積(両サイドの空きスペース+通路スペースを含め)は1床6㎡として。

1万3,000÷6=2,166・・・つまり、2,100ベッドが置けるという計算・・・合っている?

もう少し置けるような気になっていたんで、ちょっと残念。5,000床ぐらいは少なくてもと考えていた。

日本には、こういうドームが幾つあるんだろう。

東京ドーム

福岡ドーム

大阪ドーム

ナゴヤドーム

西武ドーム

札幌ドーム

全部で6個あった。

あとアリーナというのもある。

日本全国だと・・・・。

真駒内セキスイアリーナ

宮城セキスイハイムアリーナ

日本武道館

横浜アリーナ

さいたまアリーナ

幕張メッセ

朱鷺メッセ

エコパアリーナ

ガイシホール

大坂城ホール

広島グリーンアリーナ

アスティとくしま

マリンメッセ福岡

沖縄コンベンションセンター

全部で14箇所。

合わせて20箇所。

全部が全部東京ドームと同じ広さではないけれど、そこそこ広い。2,000床×20とは言わないけど、×15としたって3万床は準備できる計算になる。

そこに全国に点在する患者と医療資源を集めて集中的に治療する。病院という「個」で働いている医療従事者も他の病院で働く多くの医療従事者との情報交換も、「共働」という意識も自ずと湧き出てくるはず。

政府が何もしないから、いや、有効な手立てを打たないから、ここまで追い詰められてしまった。島国で他国より優位にあるはずの日本、またまたタラレバの話になって恐縮だけど、感染症はあのとき真摯に、真剣にやれば、簡単に克服できたはずだった・・・・と素人の私は思う。

これを逃すと、短くてあと1年、最悪でも2年はこのままかもしれない。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

闘病者はたまったもんじゃない。 [コロナ]

2021.8.5

こんばんは。

オリンピックはあんまり見ないし、感激もしない。ジジイは感性もジジイになっていく・・・・・いやいや、今回は違う。「オリンピックが始まれば、オリンピックで盛り上がる」という発言が心のどこかに引っかかっているのが正直なところ。それに感染者が日々増え続けているのに、オリンピックで浮かれちゃいられないだろうと思う。今日はついに5000人を突破した。政府の昨日の物言いといい「心の怒り」は治まらない。これをよく捉えれば政治に関心が向いていくということだ。

他人の批判ばかりしていても仕方がないので、これからじゃ、どうするということになる。

ジジイは政治家でもないから事を動かすことはできないけど、考え続ける自由は小さいポケットの中に持っている。幸いにして、日本には、そういう自由は誰にでもある。

----・----・----

政府は壊滅的な医療崩壊を予測しているのだろう。それは尾身さんに言われなくたって分かっている。再三再四の政策の変更・撤回を余儀なくされている菅さんとしても、ちっぽけなプライドがあるわけで、肝心要のところでは専門家にも相談でしない事を進める。今回の突然の政策変更、全くの相談がなかったところをみると、菅さんのプライドを大きく傷つけてしまった証だと見てとれた。

----・----・----

政治家のちっぽけなプライドなんかどうでもいいこと。それより、我々国民の命の問題だ。

以前にも書いたことだけど・・・・。

1)大型施設を解放(例えば・・ドーム球場、後楽園、埼玉アリーナ、幕張メッセ、セキスイアリーナ、大阪アリーナなどなど)そこに罹患者を入院させ、そこに集め得る医療資源を集め倒しコロナ対策に集中させる。医者、看護師、エクモなどの医療資源。これを集中させることは、たださえ足りない医療資源、熟練者不足を少しだけ補え得ることになるはず。

そうすることにより、既設の一般病院では、一般の診療行為が何の制約もなく実施されるようになるわけで、盲腸も切開は無理だから薬で散らすしかないなんて言われずに済むだろう。双六ではないが、スタート地点に振り戻しになってしまうけど、陽・陰性検査を徹底し、はっきりと区分させて陽性者は入院し、隔離治療をさせることにするしか、この窮状は打開できないだろう。全国の大型施設を全部それに提供すれば、そのぐらいの対応は、今よりも少しだけ可能性は見えるのではないか。

菅「そりゃ、無理だ。オリンピックもやっているし、野球もやっている。これからパラもある」

国民A「あんた、国民の安心・安全を守り抜くって言わなかったっけ?」

菅「感染対策をしっかりやり、国民の生命を守るために1日150万回のワクチン接種を続け、今後も注意深く対策を取り続けていく」

国民B「いい加減、大会を中止して、矛先を変えてくれないと日本国民は消えちゃうよ」

無策の前に、コロナだけには罹りたくないと愚鈍なジジイは祈るのみ。

 

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

重傷者になる前に死んじゃうよ [コロナ]

2021.8.3

こんばんは。

暑い日々が続きます。汗による湿疹が出てきました。身体をよく洗い、拭き取ってはいるものの、この暑さではかゆみが増すばかり。

今、サッカー日本がスペインと闘っている。後半途中まで0対0。私が見ていると大抵負けるので、この辺あと10分ぐらいを残してテレビを切った。そろそろヤフーニュースに出てくるころだけど、まだ出ないところを見ると延長戦か?ガンバレ!ニッポン。

----・----・----

やはり、あの方の顔にカエルのションベンでも掛けたくなってきた。

重症化以外はベッドが埋まるのを防ぐため、重症化した人を速やかに入院してもらうためにそれ以下の症状(中等症、軽症)の方は自宅療養をお願いしたいと言ってきた。つまり、重傷化しないと入院できない。じゃ、中等症はどんな症状なのかと言えば、それは筆舌を尽くせないほどの苦しみ、酸素吸入をしてもらわないと溺れるような恐怖。危篤一歩手前の症状がそれに当たるらしい。よくもこうヌケヌケと、、、と言ってしまうのは下品なので言うべきではないのだろうが、自分の失政を申し訳ないの「モ」の字もなく、あの笑っているのか、怒っているのか、泣いているのか、睨み付けているのか分からない、舞台俳優など絶対にできないような大根役者的な物言いに怒りが怒りに拍車をかけてきた。

ある人が昔、「あの人の淡々と言っている言い方には賛同する」と言っていたのを思い出したが、私は昔から、あの物言いが嫌いだ。木を鼻を括るような物言いは政治家として絶対にやってはいけないことで、その言い方には全く心が、血が通ってはいない。

令和に改元されたとき「令和おじさん」などと慕われ、人気者的な論調が新聞に出ていたのを思い出したが、馬鹿も休み休み言えと心の中でつぶやいたのを思い出す。

結局のところ、彼には何の決断力もないのだろう。多くのブレーンを擁しているのだろうが、その誰一人をも生かし切れていない裸の王様となっているようだ。

今、ソ連が、中国が不法占拠をしたらどうするんだろう。コロナ以上に厄介な問題になることは確かで、コロナなんかは、赤子の手をひねるようにたやすいことだと思えるかもしれない。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

カエルの面にションベン(2) [コロナ]

2021.7.28

こんばんは。

ことコロナに関しては予言者になれるかもしれない。冗談に東京都は3000人を超すと言ったら、それをも上回ってしまった。

予言ついでに、今後ありそうなことは1)ワクチンの3回目と4回目接種、2)一都三県の感染者はすべて三桁、3)コロナ越年・・・・・こんなことぐらいか。

今後、外国が集団免疫獲得による鎮静化。時を同じくして、日本の集団免疫獲得か否かが不明のまま鎮静化。ワクチン効果が定かではないまま新薬開発により劇的な終息。最終的に世界人口の1~3%の方がお亡くなりになったころに完全終結。それまでの期間あと1年半以上2年以内。

----・----・----

どう転んでも最終的には終息するんだろうけど、その期間が問題になる。あと2年近く、経済はどうなるんだろう。100円は100円の価値をずっともち続けられるんだろうか?100円が1000円の価値に変貌するのならいいけれど、今の通貨供給量を見ると、その逆を行ってしまうんじゃないかと恐れてしまうばかり。そうならないようすることが政治家の力の見せ所なんで、いいチャンスだと思うけど、枝野さんも、そこのところがよく分からないのか、全く行動力がない。私たちの税金で生業をやっているんだから、もう少し真面目に一生懸命仕事を見つけてほしいと思う。ここを衝けばこうなる。だから、私たちはこうしたいと思うんだけど、皆さんはどう思うか?ぐらいの提言を示すべきだろう。それができないようなら定数是正などをし、議員歳費を休業補償に回すような、国民が困らないような政策を提言すべきだと思うが、如何?

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

カエルの面にションベン [コロナ]

2021.7.28

こんにちは。

「高齢者は2%以内に抑えています。人流は下がっています。オリンピックをやることに問題はありません」と彼は言った。

現実は全くそうではないのに、なぜ、そう易々と違うことが平気で言えるのか。きっと彼も十分分かってはいるはず。一応、見識のある方なんだろうから。

----・----・----

A「今日2000人を超えましたが、何と言えばいいかというと・・・」

B「えっ、そうなの?検査数が偏ったりしているんじゃないの?」

A「間違いありません。2800ぐらいかと・・・」

B「専門家だって、そんな数は言っていなかったはず。どうします?」

T「今日、ぶら下がりあるの?」

A「やらなきゃいけないと思います」

T「どう言えばいいかな」

B「ワクチンのおかげで感染者は下がっています。そこしか下がってはいないので、そこを押すしかないと思います」

T「人の流れはどうなの?」

A「こちらも下がっています。オリンピックもあり、家で見ている方も多いかと・・・」

B「そうそう。オリンピックを中止しないかと聞かれるかもしれませんので・・・」

T「今更中止するわけはいかない。私のメンツもある。中止の選択肢はあり得ない」

A「そう強くおっしゃられるのは少し・・・まずいと・・・」

B「もう少し柔らかく、皆さんのご協力のおかげとか、うまく言葉を選んで・・・」


・・・と彼らは自分のことばかりを考えているから、あのような会見になる。

そうこうしているうちに、今日は3000人は超えるだろう。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

絶対絶命 [コロナ]

2021.7.27

こんにちは。

テレビは9割方オリンピック。今年はIOCの身勝手な発言と行動によって全く見る気がしない。しかし、高校生のころは卓球部に所属していたこともあり、卓球は結構好きで混合ダブルスの優勝はうれしく感じた。しかし、コロナはオリンピック休戦はない。今日の速報でも東京都の新規感染者数は2800名台になったとあった。たしか、8月11日に2400名ぐらいは行くとテレビでの発言。私のブログにも記した記憶があったが、それをはるか彼方に追いやった。スポーツの新記録はどこの国の人が達成してもうれしいが、コロナに関してはちっともうれしくない。

これからどうする?? オリンピックの関係者の感染者数も増加の一途。日本人の感染者も増加の一途。ワクチンはあるのかないのか。自分で冷凍庫の中に頭を突っ込んで見ていないから何を言っているのかさっぱり分からない大臣発言。

やがてオリンピックは終わり、バッハも、コーツも踵を返し離日する。残ったものは日本人感染者とオリンピック関係感染者という図式はありありだ。

薄っぺらな政権浮揚策では、このコロナには絶対勝てないといい加減分かってもいいころだ。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

★何のために・・・。 [コロナ]

2020.7.21

こんにちは。ついにオリンピックが始まってしまいましたね。

一昨日、早朝マラソンをしようと思ったけど、時間がちょっと遅くなってしまった。5時30分には出発しないと帰り道の7時ごろには酷暑に追いつき、追い越されてしまう。こんなことは今まではなかった。

DSC_0782.JPG仕方なく、近くの公園に縄跳びを持ってランニングがてら出かけた。お恥ずかしい話だが、老人とはこういうものなのかと、そのときつくづく思い知らされた。

縄跳びを何回かやっていたとき、突然、背骨に「ガクッ」と痛みを感じた。どんな感じかというと、背骨の軟骨が潰れて、背骨同士がぶつかった感じ・・・・といい加減な感想だけど、でも、そんな感じ。怖くなって、それ以降ちょっと縄跳びはできず、ゆっくりゆっくり歩いて帰宅した。だから、昨日と今日は背中に湿布を貼ってもらった。ほんとジジイは情けない。今は自分のへそを見ることもできない状態だ。















上の写真は、某女子大の正面玄関。いい感じです。歴史は何よりも勝ります。

----・----・----

尾身氏、8月第一週 都3000人超と発言。ネットニュースに載っていたし、テレビでも言っていた。当たるも八卦、当たらぬも八卦だけど、きっとそうなる。それに近い数字になる。前にも書いたが、8月11日に2400超えもありそうだし、それより、早くなるということか?

次回開催のオリンピックはフランスで2024年に開催予定。そのフランスがあるとき「一緒にやりませんか?」とお誘いをしていたらしい。何日か前の「朝日」に載っていた。それを日本側は断った??

今ネット検索をかけても、その記事がなかなか出てこない。じゃ、なかったの?とも思えるけど、1つの記事に官邸がそれを葬ったと書いてあったけど、有料記事らしく、それ以降は読みたくても読めない。

な~~んだ、このジジイは「朝日」と言われても困るけど、3か月ごとに新聞社を代えている節操のないジジイの言うことだから当てにはならないことは否めない。

コロナだけでも大変なのに、それに加えてオリンピックの関係者の対応もしなければならない。菅さんは本当に大変なことをしでかしたようだ。これは当たるも八卦、当たらぬも八卦ではなく、200%確実になりつつある。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

やはり、それは無理だった [コロナ]

2021.7.17

こんばんは。

昨日ワクチンを打ってきた。僣越ながら2回目です。私の持論として現役世代を優先すべきと考えている身からすると、ちっともうれしくはないし、今後の生活でも外出時にはマスクマンであるだろうし、感染リスクは依然としてあるしと、とどのつまり何も変わらない毎日が続くことになる。外国のニュースを見てのとおり、マスクなしでサッカーの試合、野球の試合で密をつくり、祝杯を上げ、大声を出した結果、アメリカもイギリスも感染者再拡大中となってしまった。気持ちは分かるけど、未知なる生物(ウイルス)に対しては、まだまだ用心はすべきだということが分かってしまった。

今日、1年と7か月ぶりに回転寿司に行ってきた。我等ひ弱な人間はずっと真面目に外食は控えてきた。もちろん、控えてきた理由はほかにもある。値段の割にはおいしくない。うどんを食べるにしても100円の「はなまるうどん」しか食べない。「丸亀うどん」なんぞは贅沢の極み。「はなまる」は2年以上前から値段が上がってしまったが、上がる前は税込み1杯100円、フライものを加えても120円どまり。味とか、麵の腰なんかも丸亀と遜色はない。片や300円~400円だ。そんな「はなまる」にも2年近く遠ざかってしまった。そんなことをするから潰れるお店が出るんだと言われそうだけど、生きてなんぼの世界であるからして、そうそう易々と死ぬわけにもいかない。しぶとく生き抜き、やるべきことをやってから死にたいという老害的希望もある。

----・----・----

今日のニュースでインドネシアから帰国したいという日本人の話が出ていた。それぞれの事情がどうであれ、感染拡大の地におり、危険にさらされている同胞を帰国させるのは日本国としての責務であって、いつもだったら、チャーター機でもって帰国させることができたはず。

しかし、今回は事情が違ってしまった。当然の結果と言えば、当然の結果だと言われそうだけど、やはり、ここにもオリンピックの影が色濃く出てきてしまったようだ。帰国させても2週間待機させるホテルがない。その原因はオリンピック関係者がホテルに滞在してしまっていること。結果として、大手の駐在員はまだいいとしても、中小または個人で渡航している人たちは、そのグループからは取り残される結果となってしまい。まだまだ日本へ帰国することは難しいということのようだ。

「国民の安全・安心」という枕詞を繰り返し言うのはご自由だけど、オリンピックをムリクリ強行したことによって、インドネシアの日本人の安心・安全は犠牲になりつつあるということ。これが災いの事始めにならぬように、ただただ願うばかりだ。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2400人/811の信憑性 [コロナ]

2021.7.16

こんにちは。ついに猛暑到来。外回りの現役諸氏は地獄の季節がやってきた。

その点、内勤は「よし」とすべきかもしれない。しかし、内勤は内勤で上司の目があったりして、精神的には難しくしている点も多々あり・・・・・・でしょうか?

迷いに迷い、周りの人間に影響され、いつの間にか自分の立ち位置が分からなくなり、またも迷い、最終的にはブレずに自分を道を行く。そこにたどり着くのが早いか遅いか、それで人生は決まっていくんですかね。

----・----・----

テレビでこんな数字を言っていた。8月11日に感染者数は2400人超となる可能性。昨日がたしか1300人台。ユメユメいい加減な数字ではなさそう。専門家が言っているのだから当たるかもしれない。

3週間も先の話。いつもテレビで「2週間後には」と言われるが、その2週間後には、その数字を忘れてしまっている私としては、ここに書いておくことがベストだと確信。詰まらぬことに確信しても仕方がないけど、本当に政府無策の結果ここに至れり。

菅さんは馬鹿の一つ覚えで「ワクチンの接種を」と言うが、ほかに手立ても考えておかないといけないね。プランBというやつ。やはり、1年半前に戻ってPCR検査数増大(無償化)と検査結果判定時間短縮(できれば5分で判明)しかないだろう。これが確立されれば、煩わしいけど、我々庶民は店に入るたびにPCR検査をし、判定をもらって店内入場。感染源とされてしまった酒類販売店も堂々と営業できるだろうし、健康人による商業活動はほぼ元に戻せ、罹患して人たちは確実に入院治療に専念できる。ワクチン接種者の重傷化は少しは減っていくだろうから、病床の逼迫もそう多くはならない。病床もドーム、アリーナを解放し、医療資源をそこに集めれば、むやみに重傷者と死者を積み上げることもなくなる。

納税義務と同様に「接種義務」を課すことは社会を循環させていくためには必要だと思えば、誰もが納得する。稚拙な大臣のような「酒を売らせるな」、「その融資を止めろ」とたわけたことは言わずに済む・・・・・・と思う。

でも、ここで問題がありそう。この1年半、PCR検査数の増大と検査時間短縮へと厚生労働省と菅さんは号令を掛けているんだろうか? 否! きっと誰もそんなことはやっていない。

つまり、オリンピック後、ワクチン接種----集団免疫----感染者数減少----コロナ克服という陳腐なシナリオしか政府は描いていないんです。

・・・・・・・・といつもながら暗い話で終わってしまう。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

結局のところ・・・・・。 [コロナ]

2021.7.4

こんばんは。

長雨が続きます。伊豆山では大変なことになってしまった。冗談にも熱海に家を持とうなんて思えなくなってしまった。

バラの咲きがら摘みもなかなかできない。本業の仕事ともこの時期は重なるため、ついついおろそかに拍車がかかる。噴霧器の中に溶剤を入れたままだ。1回目を先週の月曜日に行い、2回目、再び薬を散布しようと思ったが雨続きで断念。1週間が経とうとしている。

----・----・----

コロナ禍、感染拡大防止、まん延防止等重点措置、人流、三密、スーパースプレッダー、パンデミック、クラスター、ソーシャルディスタンス、ロックダウン・・・この1年半でいろいろなコロナ関連の言葉が出てきた。コロナなんかなければ、こんな言葉ともお付き合いしなくて済んだのに。飲食店は依然として大変な状態が続く。

----・----・----

コロナの完封状態が真実であるかどうかはわからないけど、ある一定程度、中国は他国より抜きんでていることは間違いない。


「中国の科学者らがこの6年間、コロナウィルスを含む生物兵器で第3次世界大戦を準備してきたという事が、米国の調査機関が入手した文書を通じて明らかになった。」と誠しやかにネットのニュースの検索で出てきた。

先月の話---事の真実は歴史が証明してくれるかもしれないが、そんな悪業を正々堂々私がやりましたと言う国はないだろうから、真相は闇の中へと隠れていく。

しかし、あと150日も過ぎれば、丸々2年が経過し、世界の死者数は確実に400万人突破する。依然として経済活動は停滞し、日本国内のパンデミックもオリンピック由来となる日も近い。全世界でも、これが絶対という話はまだ出てきてはいないし、決定的な治療薬もない。2~3年後には少しは安定するのだろうが、それまでに罹患したら交通事故のように、「運が悪かったね」と言われてしまう、そんな平準化した考え方に陥ってしまう社会が怖い。

冷静を考えると、中国はあれだけの混乱をワクチンによって静めつつあることが事実とすると・・・・・ウィルスに対して有効な作用を施すをことをいち早く見つけたわけで、それなりの成分解析力があったことになる。それに中国のワクチンは不活化ワクチン--死んだウィルスの成分を体内に入れて免疫力を高める方法。そのスピードの速さには驚かさせられるが、やはり、これは少し怪しい。そのウィルスをもって何かを企てる。

どこかの王子が敵対するジャーナリストを毒殺したり、共産圏でも敵対する対立候補を毒殺しようとしたり、もう一つの独裁国家のトップは海外にいた兄弟をサリンをもって毒殺させた。地球上の一部の人間は限りなく愚かでエゴイストだ。これは独裁国家共通とは思いたくはないが、残念ながらそれに近い。

もう一つ。中国の武漢研究所に寄付をしていた国があったということ。残念ながら、それが米国であり、金額370万ドル。日本円で3億以上。2014年オバマ政権のときの話。恩を仇で返された。

「この武漢のウイルス研究所が米政府の資金で実験を行っていたということは、この研究所自体が新型コロナウイルス蔓延の主原因ではなかったかとの疑惑」--これは米国の新聞記事。

かの国の首相は100周年を祝う席で、コロナ蔓延に対する謝罪をすることもなく、憂慮の言葉さえないことに唖然とするばかり。

コロナ-一帯一路-尖閣列島-スプラトリー諸島-アフリカ諸国への借款-コロナワクチン外交-覇権主義。

隣国に対し、日本はもっと真面目に、真剣に、隙を見せず向き合わなければいけない時期かもしれない。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

原因は誰も責任をとろうとしないから。 [コロナ]

2021.6.30

こんにちは。しっかり雨&曇り。酷暑と比べれば、まだいい季節です。

私は冬よりも夏が好きだ---いやいや正確には好きだった。同じ北半球のカナダが酷暑で四十何度と言っていた。死者も200人以上、もちろんいろいろな健康状態の方がいるから直接的に猛暑が原因ではないかもしれないが、直・間接を併せれば遠因であっただろうと想像はつく。この日本で40度を突破したらと思うとぞっとする。果たして冷房は効くんだろうか。エアコンを付けても熱風、よくても外気と同じぐらいの生暖かい空気が来るなんて想像もしたくはない。これもそれもみんな「身から出た錆」と言えば言えなくもないが、麻生さんには言われたくはない。

----・----・----

コロナのことはもうあきらめているので、言った(書いた)ところで・・という気持ちが先行してしまうが、最悪のシナリオは、始まったばかりの選手団ウガンダ選手の入国で、それは図らずも明らかになってしまったのは、皆さんご存じのとおり。

たった8人。たった8人の対処ができない。

今回一体どのくらいの数の国から、どのくらいの選手が来るのか?

8の10倍?100倍?1000倍?1万倍?

まず世界の国数は207カ国。国連加盟国であるか否か、日本が承認しているどうかといろいろ基準はあるらしいけど、前回、リオデジャネイロでの参加国数は207。参加した選手の数は1万2000人弱。これは選手のみだから、ほかに各国関係者と言われる人たち、監督、コーチ、トレーナー、医療関係者、報道陣、要人、最後にIOCの特権者たち。アメリカはバイデンさんは来ないらしいがファーストレディのご夫人が来る。とはいうもののお一人で一般客に混じって飛行機に乗ってくるわけではないし、お側用人というお付きの方々が何十人も付いて来る。

これから言う数字は「当たるも八卦、当たらずも八卦」。

最大の派遣国は中国で600人をきっと超える。アメリカでも600人ぐらい。いずれも選手のみ。最小の派遣国??ツバルなんていう国もあるから、1~2名で来る国もきっとあるはず。それを平均するなんて無理難題だけど、無理やり考えて206×40=8240名。

まあ、なんと大雑把な数字。でも、1万人ぐらいは選手のみの数字。ちなみに206カ国と1カ国減ったのは北朝鮮の不参加。北朝鮮は賢明だ。

それに選手の取り巻きを加えると、少なく見積もっても2万人ぐらいは羽田と成田に下りてくることは確実。

さっきの話に戻るけど、8人のときのあの対応。何でそれが2万人に対して適切な対応ができるのか。「日本国民への安全・安心」といつもと変わりのない枕詞を並べる政治家には、あと3週間しかない間で、それができようはずもないことは国民の100%の方が見抜いてしまった。

表題の話に戻るけど、「その責任は、すべて私が負います」と誰も言わない。だから空港検疫所で検査をすると思ったと自治体は言い、濃厚接触者の判定は自治体の保健所がやるべきだと国は言う。

えっ???と我々と思っているところに、オリンピックは東京都が誘致したんだから東京都が責任を負うべき??だろうと国のスタンスが見え隠れ。

いやいや、そりゃ違うでしょう。

マリオ帽子をもって土管から現れたのは誰でした?

日本の首相でしょ。日本が東京オリンピックを開くんであって、世界のアスリートを日本の中の一都市の東京に招くわけであって、日本のトップが責任を全部被るくらいの覚悟と潔さがなけりゃ立候補しちゃいけないということ。

あいつが当事者だから、あいつに責任を被せておこう。そういう人間が国のトップに複数鎮座している以上、この人災は当分の間、続くことになる。

オリンピック後(いや、最中かな?)変異ウィルスの草刈り場にならないことだけを期待したい。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

申し訳ありません [コロナ]

021.6.25

こんばんは。

今日は一日ゆっくりとしてしまった。例のやつ、若者の皆さんには誠に申し訳ない限りだがワクチンを打ってきた。ネット予約で大規模接種はとれたものの、ちょっと接種時期が遅かったので、民間のクリニックで注射をしてくれるところを探し、大規模をキャンセルし、そのクリニックを予約した。それが今日と3週間後になる。

私は高齢者より、現役世代を先に接種すべきだと思っている。それはなぜか、毎日ラッシュアワーの電車に乗って、コロナ禍でないときとそう変わらない人ごみを歩き、生活をし続けなければならないわけで、その方たちを先に接種することにより、陽性の無症状者の方も含め、高齢者のそれよりかは、速いスピードでウイルスの集団免疫を獲得できるのではないか。高齢者は確かに若者よりは抵抗力はないだろうし、罹ったら一発で逝ってしまうかもしれないが、若者と同じように動くわけではないのであって、動かない分、若者の感染よりかは少ない人数で済んでいくはずだと思っている。人の流れが多ければ多いだけ、コロナ感染の数は増大する。この法則はほぼ絶対だと言っても過言ではないのであって、過去の伝染病の歴史を見ても、それは一目瞭然。私たち素人も半信半疑だったのは事実としても、この1年余でもって、人流増=感染増。そのことだけは確信犯的に間違いのない事実として確認し続けてきた。

テレビで何回も流れる注射の瞬間の映像を見ている私としては、できることなら注射はしてほしくないと思ったほど。今回も注射の瞬間は、余りいい気分ではなかった。血圧的にはかなり上がったと思えるぐらいに緊張したような感じだ。しかし、注射による痛みはほとんど感ずることもなく、何となくぼーっとしてきたような、してこないような、そんな不確かな状態が少しだけあった。パンフレットにも、血圧が下がったり、血の気が引いて立ちくらむ方もいるが、それは正常なことと記してあって、「なるほど」とうなづくばかり。今は打ったところが少し鈍痛を感じる程度なので何の不安もない。接種に不安をお持ちの方はご安心あれ。

帰り道、電車の待ち時間に昔懐かしい「VAN」の洋服屋によってきた。当時、アイビーが流行っていて、銀座の千疋屋の前に帝人メンズショップがあり、その上でアルバイトをしていたこともあり、よくVANのズボンなんかを買ったりしていたことを覚えている。当時はお金もなかったので、そのほとんどはデパートのバーゲンで買い集めたものだけど、そのジャンパー、今はブルゾンというんだろうけど、バラの庭仕事の折りには、それを着て仕事をしている。ネイビーブルーのそのジャンパーは、もう薄黒く、ネイービーではとうになくなってしまったが、仕立てがよいのか、型崩れもせずに未だに現役だ。この年になると、1点だけでいいから正規の値段でいいものを買いたいという欲求が出てきてしまった。物欲などなく、この四十数年沸き上がってこなかった感情に、自分の最期を無意識に意識し始めているのかもしれない・・・・・なんて思ったりしてね。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

思いは益々強くなるばかり [コロナ]

2021.6.24

こんばんは。

全く嫌になるほど、彼らの能力のなさを見せつけられるばかり。ネットにもお怒りの皆さんのコメントが多くつづられていて、犬の遠吠えだと政治家諸君に言われていると思うと怒りはどこに収めていいのかと思うばかり。

なんのことかというと、オリンピックの入国に関し陽性者が出た話です。馬鹿じゃないのと怒りをぶつけることは簡単だけど・・・・。日本国として、14日間隔離します。それを守らないならオリンピックの出場資格はなくなります。従わないのなら強制送還です。

大上段に振りかぶって言い切る潔さが全然ない。一体誰に遠慮をしているのか。ウガンダ(別に差別的に思っているわけではないけど)ですらこのザマです。特例はないとか、組織委員会のほうでとか、官房長官の人ごとのような言い方にも頭に来るけど、彼は官僚出身だからね。根っから特権意識が強くて、言い逃れをすることしか考えない御方のようで、その点、菅さんと話し方は五十歩百歩。この方が総理大臣になったとしても大変なことになりそう。

----・----・----

7月20日感染者は2000人に近くなったものの、緊急事態を宣言することはない。その理由は重傷者はまだ増えていないからと官房長官。7月末、オリンピックは佳境を迎えるものの、感染者は増加し続けていく。しかし、重傷者はまだ増えていないという数字発表。これって合っているの?と思いたくなるような数値の連続。

そして、やっとオリンピック終了。多くの選手団は感染を逃れるように帰国。日本国土に残された日本人の多くは感染拡大の恐怖におびえ、自宅待機は日常化。医療は外国人選手の感染者で多くを割かれるばかり。人道的な立場からという政府側のご意見。一見もっともらしい意見ではあるものの、自国の国民の命を店晒しにして人道的なんて「真打ち昇進! 一本 間違いなし」と冗談にもならない。

今年いっぱいじっとじっとコロナが去るのを待つしかないのか・・・・。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

オリンピックをやる?やれる?やるの? [コロナ]

2021.6.1

こんばんは。ついに6月に入ってしまった。まだまだと思っていた新学期がもう目の前。宿題はあと半分以上残っている。できっこない、じゃ、学校に行きつつ、その授業になる前までにやり終えればいい。そうするとあと4日ぐらいは伸びそう。イケル!

----・----・----

まさか菅さん、そう思っているじゃあるまいね。それじゃ、僕と同じ中学生レベルの頭だ。

でも、今回は私の宿題というほどの軽い問題じゃない。人の命がかかっている。今月、我が家は毎日新聞だから、多分毎日新聞に載っていた話だと思うけど、「東京オリンピックはチキンレースだ。どちらかが逃げたたら、そいつが負けですべてを払う」と書いてあった。真偽のほどは分からないが、ここでもまたお金の話だ。もはやIOCはお金のみしか頭の中にはない。観客がいてもいなくても放映権料は入るわけで、日本のコロナなんて日本が一人で背負えばいい。責任は日本だとIOCは心の中で思っている。確実に思っている。

何事もなければよいが、もし災害であったり、病気であったり、テロであったり、今回のコロナが大量発生した場合、そして、その犠牲者が外国の選手たちであったりした場合、一体誰がどういう責任を負うのか。どう見たって「それは日本しかないでしょ」と誰もが思う。日本の政府は開催国の責任において、その責務を全うしろと国際社会は言う。平時ならいざしらず、今はコロナで病院は手一杯。それは素人の私ですら分かること。コロナの重症患者一人に5人も6人も看護師さんが付いて回らなければならないわけで、医者も看護師も幾らいたって足りるわけはない。自分たちへの感染リスクもそこにはある。

----・----・----

じゃ、どうする??

無責任な私なら、世界の国々にこう言うだろう。

私「皆さんご存じのとおり、日本は今感染拡大の真っ最中。皆さんの国で言えばロックダウン寸前。あと1か月でオリンピックが始まります。毎日100人近くの人間が死んでいます。国内はほぼ変異ウイルスに代わりました。医療資源は日本国民で手一杯です。それでも、あなた方は来日されますか?医療人員は既に手一杯です。もしあなた方外国の選手、派遣団の皆さんが罹患した場合、代々木公園か、東京ドームに集団隔離となります。そこにはコロナ対応の医療資源はありません。それで了解いただけるのなら、どうぞオリンピックに参加してください。それをご承知の上、選手団の皆さんには来日をお願いします。

確約します。あなた方がコロナ感染をした場合、私たちは一切の責任を持てません。自己責任での管理をお願いします。」

                    2021年6月25日 日本国総理大臣

・・・・というのが日本を守る最善の方法になる。感染拡大中の国に行こうなんて誰も思わないから辞退する国々が徐々に増えていく。私たちはウエルカムと言っていても、感染拡大なら仕方ないと外国人は皆思う。感染拡大中の国も多くあるから、同調しやすいことは間違いない。それならとIOCも開催不能と判断する。IOCの判断で開催不能となるのだから損害賠償なるものを払う必要は一切なくなる。

IOCのコーチだか、コーツだかが非常事態宣言下でもオリンピックはやると言ったとか、世界の国々、世界の選手団の皆さんのご判断が一番公平で説得力と実行力のある言動だと思ってしまうけど、どうだろう?

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この後に及んで・・・。 [コロナ]

2021.5.26

こんばんは。

今日はピーカン。夜、皆既月食?らしいので外に出たが、雲の向こうにぼんやりと見えるだけのお月さまであった。24年後しか見られないらしいから、少しだけ異様な赤みを帯びた月を見たかった。これは地震にも影響していると専門家はもっともらしい意見を言っているらしいけど、幸いにして、今のところその兆候はない。でも、北から南にかけて最近の地震数は少し多く、怖い感じがする。

----・----・----

オリンピック、この話は腐るほどテレビでもやっているので辟易だが、自分がトップだったらどういう決断をするんだろうと思うことがよくある。別段、政治家に興味はないが、国民である我々の生活に直結することに関しては平和惚けを楽しんでいるわけにはいかない。今回、まさにコロナはそうであったことは、ノンポリである若者にもヒシヒシと感じていることだと思う。

今日の題名になっている「この後に及んで・・・」のタイトルは、新聞記事を読んでいてバッカじゃないのと思う事柄があったから。毎日の夕刊。毎日新聞は薄っぺらで読む手間隙がかからないんだけど、たまにいい記事もある。オリンピックで日本を訪れる外国人の件だが、日本の検閲のハードルは無法地帯に近いことになることは間違いない。それに対抗する措置として、GPS機能を活用すればいいと誰もが思う。選手は競技場と宿泊施設を往復するだけで罰則規程を設けると言っているので少しだけハードルは高い。しかし、その周りの人間、IOCのVIPと言われる人間であったり、報道関係者、そしてその補助的要員などは宿泊するホテル側が都度チェックをし続けるわけにもいかず、本人の自己申告的なものに頼ることになるという。

なぜGPSを使わないのか? そこには個人情報があるからと記事には書いてあった。

この後に及んで個人情報云々というか!この非常事態の世界的なパンデミックであっても来日外国人に対して個人情報云々という日本政府の判断が分からない。何に対して躊躇しなければならないのか。日本人の生命を守らずに外国人の顔色をうかがわなければならない日本政府のその姿勢が全くわからない。

 

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

しばらく・・ではなく、もう無理なのかもネ [コロナ]

2021.5.4

こんばんは。今年は孫たちの少しずつの成長とともに、我々の孫育ても一段落?かもしれない。その前段として、このゴールデンウィークは愚息のみの滞在となった。家人としては、それはそれで「えっ!」と強面の発言。なんで来ないんだ的なことを言う。一応、それは表面上の話で、内心、我々の体力的なこともあり、ほっとしているというところだ。彼らが来れば狭いベッドの上で私たちと孫が川の字状態で寝る、起床は5時前、孫だけの世話ならまだしも、愚息夫婦の分までの上げ膳据え膳。3~4日いようものなら、もう我々はヘトヘト。若いころなら何でもなかったが、高齢者接種も近い我々にとっては、そこはそれなりにしんどいばかり。子どもは親の年取った状態を想像できないのか、したくないのか、はたまた我々が頑張り過ぎるのかはわからないけど、少しは我々に時間を返してほしいと思うのみ。コロナでどこにも行けないことが幸いしてしまっているが、そうでなければストレスは溜まるばかり。

----・----・----

今日、2年前の小田和正コンサートがNHKで放映された。我々もそのコンサートに何度か足を運んだ。あいにく東京近郊はすべて外れ、地方ばっかりではあったけど、それはそれで地方の味も味わいつつ、小旅行もでき、いい思い出であった。放映されたコンサートの場所は埼玉であり、見事外れてしまったことを思い出す。母の介護の合間をぬってとんぼ返りでのコンサートも何度かあったと記憶する。

会場は満員で、彼は客席にも飛び込んでいき、観客にマイクを向けて一緒に歌っていたりした。でも、もうそんなこともできなくなるのかもしれない。コロナの活動はまだピタット収まる気配はない。変異型が流行ったと思えば、二重型で変異株が流行り始めたとかで、ワクチンとコロナはまだまだデットヒート真っ最中だ。クルーズ船に乗って旅行しようというわがままで平和惚けしている人間は、まだ許されるかもしれないが、政治家の平和惚けは許されない。ここまで来ると、この国の政治家はいつも何もしていなかったことになる。この1年と4か月。たった一つの政策すら解決できていないわけで、国民ありきと言っているのにもかかわらず、結局は国民の命は二の次にし、経済を最優先にし続け、結果的に、無残にも他国のワクチンのみに頼るしかない政策結果を生み出してしまった。インドか感染爆発をしたと聞いて久しい。たしか先月の初めには「羽鳥モーニングショー」でやっていたと記憶する。それでインドからの渡航禁止がされたのが4月30日だったと聞いて愕然とするしかなかった。3週間近くもの間、渡航禁止措置がとられなかったのはなぜか。いつも様子見、注意深く見守っていくことしかしない。政治家は責任回避の心が、心のどこかに潜んでいるのではないだろうか。経済が大事なんだと思ってはいたが、それよりも自分で決断する。決断したことによって責任をとらされたくないという思いが非常に強い・・・のではないか。確かにその立場に立たされたら、小心者の私はきっと責任を押しつけられたくないと思ってしまうのかもしれない。けど、彼らはそれで飯を食っているわけでプロ中のプロだ。

菅「私は戦後生まれだから、戦争のことを話されても・・・」。これは沖縄に彼が行ったときに話した言葉だ。

菅「五輪の開催も中止も、権限はIOC(国際オリンピック委員会)にあるので政府は決められない・・・」。これも菅さんの発言。すべて、自分は関係ない。責任は彼らだという発想。これだと妙に納得する。オリンピック開催に向けたコロナ対策をするじゃないかと思ったけど、そうでもないまま現在に至っているし、このまま非常事態宣言を解除したら、きっとそれに呼応するように感染者数は増え続ける。きっとオリンピック開催どころの話ではなくなってしまう。結局のところ、役人のつくった原稿を読み続け、一応、国民から非難されないように頭を上げてお話はするようになったけど、政策の中身はないし、心は全くといっていいほど通わないのは前のままだ。

陸続きのヨーロッパとは違い、日本は島国だ。今回のコロナの対策は、他国に比べ、大いに優位に立つことができたはずだし、これからも封じ込めはできると今でも思っている。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

無策の策 [コロナ]

2021.4.16

こんにちは。

自分の劣っているところは、締切りがあると頑張るが、ないとダラダラ状態になってしまうということだろうか。今回は、そうならないよう気をつけなければ。

やらなければならないことはたくさんあり過ぎる。

----・----・----

さて、今回は給付金の件。

他人の懐具合を詮索するのは卑しいことだと忌み嫌う人が多いけれど、人間、お金がないと悪いこともするし、気持ちも凹むしね。やはり、生き抜いて行くためには最低限度のお金は必要だ。

これは政府が決めたことだから誰が悪いわけでもない。けれど不公平感?違和感を感じている方が多いはずなので、あえて書いておきたい。

飲食店には、時短による営業補償として、一日当たり6万円ぐらいの金額を支払われているはず。

●問題は一律に支払われていること。

お店の規模によっては6万円では済まないところも当然ある。逆に、一日1万円も売り上げがないところもある。

今はコロナ困窮の方も多くいらっしゃるから、あえて言っておきたいのだけど、おばちゃんが一人で、しかも自宅で営業しているようなところは、1日6万円もいただけるのなら逆にプラスになるわけで、火事場泥棒ではないけれど、焼け太りしている方々もいるのではないか。つまり、1か月26日営業していると申告すれば、26日×6万円=156万円が入ってくる。いつもなら1万円の売り上げで、しかも仕入れも含めての売り上げだとすると実際に入ってくる実入りはもっと少なくなる。

飲食の場合、大体3割が原価。水光熱費を引いても5~6割は実際の収入。人件費がかかっていなければの話だけどね。つまり5000円×26日=13万円が実際の収入。これが156万円に化ける。しかも、この156万円は原材料費、人件費、水光熱費は全然かかっていないわけで、丸々の実入りとなる。

これがこの先1年も2年も続くとなると、その額は156万円×12か月=1872万円となってしまう。場末の・・・と言っては失礼になってしまうけど、そういうお店は五万とある。そういう方々は別に悪意でいただいているわけではない。これは政府の政策だからね。でも今後、今の状態が続くと、1年でその額は1872万円、2年で3744万円、3年続ければ5616万円に化けてしまうわけです。

じゃ、どうすればいいのっていう話になるけど、これは政府の事務方、市区町村の事務方が創意工夫をして、細かい政策をすればいいだけの話。それを面倒だからしないだけの話。自分のお財布の中身も大切だけれど、国のお金だって大事なのは同じこと。国のお金も元を正せば、全部我々が納めた税金で成り立っているんだから。

そんなに繁盛もしていないスナックが毎年確実に確定申告をしているとは思えないし、役所は前年度の確定申告なんかをちゃんと精査して決定しているんだろうか。

持続化給付金の申請時、妙に簡単に申請ができたことを思うと、ちょっとここは怪しい。1日6万円をもらい続けるほうも悪いとはいえ、もっと悪いのは、国の無策。

お金のことばっかり言っている自分が嫌になるけど、このお金は全部私たちの税金であることを忘れてはいけないし、日本は借金大国だから、そんなに余裕はないはず。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー