SSブログ

酷暑 [生活]

2022.6.28

こんにちは。いや、まだまだ「おはよう」の時間帯。

ジジイは朝が早い。昨日は5時起きして草むしりをした。この時期になると伸びが早いし、雨が降らないから土が固く、雑草を抜くのにも余計に力が要る。

しかし、今日は仕事を仕上げなければいけいなので、今(6時)から本業の仕上げに入る。バラも咲き柄摘みが結構残っているし、カミキリムシもチェックしないといけないし、仕事もたんまりとある。

現職の皆さんは酷暑の中、電車に乗り活動をする。外回りなんかは「大変だ」なんて簡単な言葉では失礼に当たろうというもの。その点、私は家の中、今ふうに言えばリモートでできることにつくづく感謝だ。

さあ、やるよ。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

一難去ってまた一難。 [生活]

2022.6.25

こんにちは。

何日ぶりだろう?久々ブログを書くことにした。自分の中では何となく力が出ない。体調も万全でないせいもあるし、怒りも忘れつつある自分に驚くばかり、ということもあるし・・・。私の場合、怒りを原動力にして人生を歩んできたせいもあり、その怒りをもってこれを書いたきたところも多いにあるし・・・、「あるし・・・」「あるし・・・」が続いていくばかりの「・・・」人生ではいけないのはよく分かってはいるけれど、と最後まで「・・・」で行きそうだ。

----・----・----

・・・・・て゛、今日のお題はこの天気。

DSC_0354.JPG





天気はいいのは気持ちがいいけど、ちょっと心配になってきたのは

水源。貧乏性なもので、直ぐにそちらに目が行ってしまう。
利根川水系と荒川水系が都民・その周りの水瓶になるらしい。
今は60%から70%。今日は6月25日。これで梅雨が開けてしまえば猛暑の到来。自然と水道の使用量も増大するだろうし、以降、雨が降らない日が続けば、間違いなく水不足になる可能性は高い。
大昔は、しょっちゅう給水制限があって、水道の蛇口をひねっても全く水が出ない時間帯がよくあったし、給水車が来てバケツに水をもらいに行ったりもした記憶がある。災害時には給水車がよく出動しているけど、給水車は災害の時だけじゃない。
ただただ、そうならないことを祈るのみ。これは神に祈るのみしかないのは確かで、昔も現代も全く状況は変わってはいないことを思い知る。自然は偉大だけれど、人間は偉大じゃないね。
梅雨前線が多少南の太平洋上を通過し続けただけの水不足。人間が生きていくことはまさに綱渡りのように危うい。孫にも水の大切さを十分に教えなければと痛感するばかり。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ちびっこギャング再々登場 [生活]

2022.6.20

こんにちは。

昨日から蒸し暑さが続く。夜間は適度に涼しい千葉。東京都内なんぞはノンクーラーなんてあり得ない世界だろう。

----・----・----

一昨日、孫の授業参観があるとのことで愚息宅での孫の世話を頼まれた。今は夫婦二人で授業参観に行く?のが当たり前なのか。私の唯一の自慢は「子育て中1度しか授業参観には行ったことがなかった」ことで、そんな私から見れば、何も二人雁首揃えて行くことはないと、自分たちが愚息宅まで行くのが嫌なものだから、平気で思ってしまうわがまま老人なのだが、そこで終わらないのが我が家。

学校帰り

私「今日はお稽古事はないの?」

孫「うん、何にもない」

私「お兄ちゃんは何かあるでしょう?」

孫「お兄ちゃんも何もないよ。あるわけないでしょ。土曜日だもの」

・・・・・ということで、我が家に行くのは当然の権利とばかり3人の孫の来襲となった。愚息夫婦は来ないのが、我々老人夫婦にとっては極めて重要なポイントで、孫たちも私たちも自由気ままに過ごせるわずかな週末となった。確かに朝御飯-昼御飯-晩御飯-入浴-遊び相手等々、老人にとってはかなりの密度あるミッションなのだが、孫たちに気を使わずに済むというところが最大のメリットであるわけで、彼らの若さを少しだけ吸収しつつ過ごせる私たちとしては、大量の疲労感を伴うものの、足して・掛けて・割って・引いてもお釣りは十分に来ようというもの。

そんなわけで今日はかなりの筋肉痛と疲労感を伴いながら庭仕事に精を出すことになりそうだ。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

無駄な作業 [生活]

2022.6.12

こんばんは。

相変わらずの迷惑(不審)メール。皆さんは何通来るんだろう?

私のところには一日当たり大体100通前後。頭に来るから数えたこともないが、削除済/迷惑フォルダーを合わせるとそんなもんだろうか?結構な量。振り分けのルールをつくっても必要なメールがその中に入り込んでしまうこともしばしば。特に初めてのやり取りとか、5年ぶりのやり取りなんていうのもあるから、そんなものはほぼ間違いなく迷惑フォルダーに入ってしまう。この前は、それを徹底的にやった影響か、仕事で必要なお相手も迷惑フォルダーに入ってしまって、「送った」「受けていない」状態になって大変なことになった。

ルールをつくって、フォルダーに振り分けたとしても、それを該当メールかどうかのチェックと削除する手間は最終的かかるわけで、ファイヤーウォールのメール版というか、確実に受信拒否できるようなシステムをぜひともつくってほしい。削除を毎日やっているうちに、それに慣らされてしまっている自分にぞっとした。もう少し改善の目というか、怒りをもって、そんな輩たちに立ち向かうべきだと思い直した。

今日来たメールを紹介する。読んでいたら怒りが湧いてきて、思わずAUにメールをしてしまった。


以下がAU問い合わせメール(間違っても青いLINEはクリックしないで)


【au PAY マーケット <http://www.aosouu-assoeosnuu-jp.qepfyar.md.ci/AU/page1.php> 】利用いただき、ありがとうございます。 このたび、ご本人様のご利用かどうかを確認させていただきたいお取引がありましたので、誠に勝手ながら、カードのご利用を一部制限させていただき、ご連絡させていただきました。 つきましては、以下へアクセスの上、カードのご利用確認にご協力をお願い致します。 お客様にはご迷惑、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。 何卒ご理解いただきたくお願い申しあげます。 ご回答をいただけない場合、カードのご利用制限が継続されることもございますので、予めご了承下さい。 ■ご利用確認はこちら <http://www.aosouu-assoeosnuu-jp.qepfyar.md.ci/AU/page1.php> ご不便とご心配をおかけしまして誠に申し訳ございませんが、 何とぞご理解賜りたくお願い申しあげます。 ━━━━━━━━━━━━━━━ ■発行者■ KDDI株式会社 <http://www.aosouu-assoeosnuu-jp.qepfyar.md.ci/AU/page1.php> 〒102-8460 東京都千代田区飯田橋3丁目10-10 ガーデンエアタワー ────────────────────────────────── COPYRIGHT &#169; KDDI CORPORATION, ALL RIGHTS RESERVED. 無断転載および再配布を禁じます。


こちらは御社のメールでしょうか? 私は「au pay」なるものを使っておりませんし、カードを持っておりませんので、甚だ迷惑しております。大企業としては改善・善処、責任ある対処をすべきだと思います。「しょうがない」では済ませる問題ではないと思いますが。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

たまには仕事に追いまくられるのもいいもんです。 [生活]

2022.6.2

こんばんは。

そうですね、昨日から6月だった。早いもんです。今年も何もやらないで終わってしまいそう。みっともないこと、上なし。

----・----・----

もう23時を回ってしまった。午前中から仕事。夕食も早めに食し、早々に入浴。急ぎ仕事をし、今やっと一区切り。現役時代は、いつもこんな感じだったことを思い出す。だからバラの世話もせず、12時間以上座り続けてしまった。体にいいわけはない。

若い方には想像も付かないことだけど、ジジイになると自分の最期はどうなるんだろうとか、どうあってほしいとか、詰まらないことを考えてしまう。3年前にできたことは、今はとってもやる自信がないというか、体がもつだろうかと考えてしまう。


最近、ふと怒りを忘れていたことを思い出す。以前は散々テレビのニュース、新聞などを見ながら、こうあるべきだとか、結構本気で怒りを覚えたもんだけど、最近、ちょっとその気持ちに変化が出てきた。別に許容するわけではないんだけど、どうも怒りが沸いてこない。これが年だということなんいだろうか。だから思う。若者はそうであってはいけないんじゃないのって。最近のニュースで支援金詐欺の話があった。以前だったら、かなりの怒りをもってニュースを見たろうし、このブログにもきっと書いたに違いない。ところが「そんなもんだろう、人間なんか」と心の中で言っている自分がいたことにびっくりした。どうもおかしい。自分にとって「怒り」は、自分を奮い立たせる原動力だったと思っているんだけど、どうしたことだろう。あと何日かすれば、そんな気持ちはなくなるんだろうか?前向きな気持ちがなくなったりしたら生きていく価値(意味)は益々なくなるような気がする。

今日は気持ちがまとまらない。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

まだ5月、夏が思いやられる [生活]

2022.5.29

こんばんは。

今日は暑い日だった。多分、これは全国どこでも。北海道の網走かどこかは、まだまだ寒い日だったらしいけど、日本列島の九割方は夏日だったんではないかと思う。

これだけ暑いと外仕事ははかどらない。午前中少しやっただけで早々に引き上げ、午後からは家での仕事に切り替えた。やはり、確実に温暖化は進んでいるんだろう。人間の英知を集めれば、必ずや温暖化は防げるはず!・・・なんていう楽観的なことは私は言わない。ネガティブジジイだと言われても仕方ないが、現実は確実に、深く、静かに私たちの見えないところで侵攻・浸食している。二、三週間前だったか、氷河湖が決壊したというニュースがあったと思う。

・・・・・見つかった。それはこれだ。


「な~~んだと思うだけの人は、それだけの人」と言っては失礼だけれど、これは台風や洪水ではないという点が大きな問題で、氷河湖が溶けた結果だということだ。そんなことをニュースで見て初めて知るだけの馬鹿な老人(私)は、ただただ唖然とするばかり。それに熱波-氷河湖溶解。それだけで川が大洪水になり、その勢いで橋が崩れ去った。この映像を見るとかなり激烈だったということが見て取れる。

氷河湖という言葉自体が新鮮過ぎる私としては、まだまた実感がわかなかった。


ここの内容をよく読むと海抜の上昇の意味が少しずつ理解できてきた。氷河湖は1個、2個の話ではないようで、この先、孫が立派な社会人となったときには数多くの氷河湖が溶解し始める。江東区、墨田区、足立区、江戸川区、羽田空港それに多摩川流域なんかは水没しているのかもしれない。その時期は2100年ごろらしいので、私のような老いぼれは生きているわけはないが「憎まれっ子、世にはばかる」ではないけれど、図々しくも生き抜いて、その結末を見てみたいとも思う。5~60年先には、その前兆現象的兆候は確実に現れてくるはず。サーフィンがやりたいからと言って海の近くに家を買ったら、孫たちが大人になったころには、我が家は海岸線の真上だとか、海の中ということは現実味を帯びてきた。

そんな状況が間近に迫ってきても、大国のお偉方は依然として自分のエゴを押し通していることは火を見るより明らかで、排出権取引云々カンヌンと言っている間にみんな流されてしまうことになりそうな気配。温暖化克服は間違いなく「できない」と私は断言しておこう。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

締切り延長-事業復活支援金 [生活]

2022.5.27

こんばんは。

今日は一日雨。幸いなことにわが町周辺では豪雨というほどの降雨量ではなかったようだ。しかし、一日中よく降った。場所によっては避難命令に近い警報も出たところもあり申し訳ない言いぐさだが、乾いた庭土には程よい雨量だった。

私は朝が強い。早く寝ようが遅く寝ようがそう変わりはなく目が覚める。今日もそのつもりで、私としてはちょっと遅い6時半に目が覚めた。急ぎ身支度をし、朝食をと思ったが、どうも胃が重い。それに加えてダル重い。テレビのアリナミンのCMでよくやっている「ダルオモ」というやつ。眠いなら起きてこなければいいと言われそうだが、貧乏性の性分だから仕方がない。朝食はいつもトーストとヨーグルトとコーヒー。トーストには別添えでオリーブオイル+酢(バルサミコ酢)+タバスコを混ぜたものを付け食べる。ヨーグルトにはプルーンと干しぶどうの赤ワイン漬けを混ぜる。しかし、これも食べる気がない。胃がはっきりと存在感を示しているので食べられない。胃痛とまではいかないけど食欲がない。仕方がないので杜仲茶とヨーグルトで済ませた。こんな日もありなん。

----・----・----

雨の日だということもあり、家人の事業復活支援金の申請をしようかと調べ物をした。前々から何回か検索をしていたのだが、今回はかなりハードルが上がった。当然と言えば当然。今までは余りにもハードルが低く、不正受給がまかり通ったことは皆さんもご承知のとおり。確定申告もろくすっぽしない多くの人たちが支援金を申請した。私自身「えっ?こんなんでいいの」と思うぐらい申請ハードルは低かった。お金の件に関しては、性善説に立つというスタンスは間違いだということは、最近何かと話題になっている「誤送金」問題でも明らかだ。お金は人を性悪説側に立たせる。

しかし、今回はその反省も踏まえてだろうか、申請のハードルは高い。かなり高い。今回の締切りは5月末日だったのだが、延長してくれという声があったのかどうかは定かではないが6月中旬まで延長された。今回、一番ハードルが高いのは事前確認を第三者にやってもらわなければいけないという点だろう。第三者は公的機関になる。銀行だったり、士業関係だったり、組合だったり、自分が関係する第三者的な機関に確認してもらい。書類を整備してから申請しろということのようだった。私を含め家人は、その多くを公的な仕事をするのではあるけれど、公的な第三者機関には全く関係しない超零細業なので、その第三者機関に知り合いはない。つまり、初対面の第三者機関にお伺いを立て、お願いするしかないようだ。しかも、それは無料ではない可能性のほうが高い。パソコンで検索してみても、有料でそれを請け負う業者もいるようだし、まず無料で事前確認をしてくれるような親切な民間企業はあるはずはない。

・・・・ということで、支援される金額とそれに対する我々の負担を考えると、良くてイーブン。手間隙を考えると、もっと建設的なことをやったほうが懸命ではないかという雰囲気に傾きつつある。

その点、法人格を持っている企業で、銀行から融資を受けていれば、その銀行が「あれとこれを揃えろ」と言ってくれるだろうから、コロナ禍で売上が激減していれば、そこそこの支援金は受け取れることになる。ここでも零細事業者(フリーランス)の方々は、その恩恵を浴することは難しいかもしれない。

「フリーランス」横文字で言えば恰好よく、心地よく聞こえる言葉ではあるけれど、収支決算はもちろんのこと、書類の整備、数字の緻密さとその集約化に強くないと、今回のような突発的な災害(コロナ)には対応できる術がない。フリーに憧れて、この道に入りたいとお思いの方々は、ぜひともこの点にはご注意をいただきたいと思ってしまうばかりだ。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

無沙汰をした [生活]

2022.5.22

こんにちは。

千葉は晴れてきた。朝方、庭仕事を少しやった。咲き(花)柄摘み、すべてのバラを1時間半かけて終了。ここ5~6日、毎日やっていたせいもあり、思いの外早く終了した。でも、昨夜も結構雨が降ったのか、皮手袋はびしょ濡れ状態。

春先はやることが多く、時間が如何せん足りない。朝食に1時間、昼食に1時間、夕食とテレビに2時間、ほかに録り溜めしておいたビデオを小一時間見て終了。ほか新聞、日記、ピアノはルーティン。ジョギングは時間がないので半年ぐらい省略状態。最近は日が長くなってきたので朝は6時から18時近くまで作業ができるけど、残った時間は5時間程度。若かったときは寝る時間を削ることはたやすいことで+4時間ぐらいは事務作業を充てられたけど、今はそれをやると次の日に影響するんで、それはできなくなった。根性なし老人は若い時がうらやましいとつくづく思うぜ。

----・----・----

・・・・という老人の戯言はこれぐらいにして、2~3日前に驚くべきものを発見。

DSC_0309.JPG















この赤枠の実。

これは山椒の実。

山椒の木は、40年ぐらい前に自然と根付いた木。どこからか種が飛んで来た?ということらしい。そう言えば、我が愚息宅でも玄関横の建物とコンクリート敷き通路のわずか2㎝のすき間に去年から生えてきたのにはびっくり。









DSC_0310.JPG









同色なんで見逃していた。

私は知識がないもんだから、きっと雄木と雌木があるに違いない。これは実が付かないから雄木に違いないなんて勝手に思い込んでいて、実がならないものだとばかり思っていた。

冬は枯れてしまったと思わせるほどカリカリな古木休眠状態。しかし、春になると見る見る活動を再開する強者。

しかし、40年以上経っているはずなのに、木の直径は2㎝ぐらい。高さは2m弱。成長は頗る遅い。

収穫した山椒の実はせいぜい20粒ぐらい。3年前に移植したことが大いに影響していたのかもしれない。人間も植物も移植のダメージはかなり大きいに違いない。





DSC_0312.JPG






ここにもたくさん実が付いておりました。

葉っぱの影でよくよく凝視しないと見逃しそう。

来年はもっと実が付くことに期待したい。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Письмо Путину [生活]

2022.5.9

Есть поговорка, что «один генерал умрет», но, к сожалению, то, что происходит в этом конфликте, кажется типичным примером. В этом бою нет исключений. Вы можете сказать хорошо, это нормально, но для обоих людей этого недостаточно. Для многих людей, в какой бы стране они ни находились, не имеет значения, кто правит наверху. Независимо от того, посредственна ли повседневная жизнь или бедна, вся семья должна иметь возможность жить в мире. Вам не нужно скрестить ноги на гигантском богатстве, как кто-то другой, пока свежий воздух и голубое небо, голубая река и яркое солнце высоко в небе. Насколько удобен мир без сомнений, страха или унижения других? Я уверен, что вы не знаете.

Как говорится, «Благословение похоже на ревущую веревку», вас ждет много невзгод, даже если вы живете в маленьком событии. Жизнь — это не тот мир, где можно так легко ее провести. Ты ограбил его. Он разорвал жизнь и жизнь многих людей на куски. Текущие бесполезные дела должны быть закончены как можно скорее. То, что вы сделали, необратимо, но если вы остановитесь, люди вокруг вас обязательно отвернутся. Несмотря на все эти ужасные поступки, вы в центре внимания всего мира. Если вы скажете: «Все кончено. Давайте все пойдем домой», все примут это. Все люди в других странах обладают такой терпимостью. Вот почему я тайно жду твоего преображения.

Положим алебарду. Забудьте о ненависти. Кстати, новый мир обязательно появится перед вами и перед всем миром. Я все еще успеваю, я уверен, что успею. Маленькое мужество, маленькие решения создают что-то большое. У тебя должна быть эта сила. Я так думаю и наблюдаю за вами.

nice!(0)  コメント(0) 

まずは、ぐっすりと・・・。 [生活]

2022.5.1

こんばんは。

ゴールデンウィークに突入した。コロナ禍であっても、もう止まっているわけにはいかなくなってきた感がある世情に押し切られるように、どっと人の波は観光地に押し寄せそう。

一昨日の29日、愚息の子ども3人をお泊まりに誘った。彼らは、これ幸いと我が家を訪問、大いに親の目を盗んで楽しんでいった。我々ロートルは骨身を削って彼らにご奉仕するものの、そろそろここいらが限界だという声もチラホラ。あと2年もすれば長男孫は中学。中学になれば、部活動やら稽古事やらで我が家に来ることもなくなると思い、もう少々の辛抱と覚悟を決めた。

そんな思いを愚息夫婦に言うのも馬鹿らしく、彼らはノーテンキで孫がかわいいから勝手にやっているんだろうぐらいにしか思っていないとしても、それはそれで良しとするのが最良の選択と思っているが、どこまで堪忍の袋を膨らませるのかは、自分の人間の度量の大きさにかかっていると思うと益々心は遠のく。

これで夏までは来訪はないものと思いたいが、その前に「母の日」もあることを考えると心穏やかではないことは確かだ。

「つかず離れず」、この微妙な距離感を会得するまでにはまだまだ時間がかかりそうだ。

とりあえず、今日はゆっくりと休むことにしたい。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

最近のテレビ [生活]

2022.4.25

こんばんは。

今日は午睡をしたせいで全く眠くない。自分ながら素直すぎる身体に自分にないものを見る気がして苦笑するばかり。

先ほど、BSで結構シリアスな話をしていた。昨日はたしか飯塚事件のことで2時間以上の大番組であったし、今日はプーチンの話をやっていた。不勉強な私は飯塚事件のことは全く知らなかったし、番組の途中からだったので、その有り様を探るまでかなり時間がかかったが、内容はかなり残虐非道な事件で、死刑執行後の差し戻し裁判という日本の法制度そのものを問い正しているようで感慨深い内容であった。そして今日は現実に今起こっているロシアの内容であり、オバマ-プーチン-トランプの流れを時を追っての報道に、知らず知らずに引き込まれている自分に、久々テレビの有益さを感じさせられる内容であった。そして、今日の21時は「文明の繁栄と破壊」についてやっていて、これも何となく考えさせられる内容だった。最近のテレビはあまり内容のない、うわべだけの内容のものが多く、段々見なくなっていたが、ちょっと見直すことが多くなりそうだった。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

小旅行    [生活]

2022.4.14

こんにちは。

今日は昨日と打って変わって北風ピープー吹いております。一昨日から我が家としては珍しい小旅行に行ってきました。とは言うものの、甥ッ子の結婚式のお返しにいただいた旅行券。前回一旦申し込んだもののコロナ流行時と重なりあえなくキャンセル・順延。有効期限が1年以上あったにもかかわらず、あと2日しか猶予がないところまで追い込まれ、急ぎ背水の陣で一昨日行ってきた次第。二人ともインドア派なので余り外出はしない。しかし、最近は私のほうが益々インドア派傾向が強くなったことは確かで、若干のお小言をいただいている昨今。渋々ではないが、有効期限でもないとなかなか重い腰は上がらないネと言われると二の句がない。

行き先は四万温泉。群馬の万座と軽井沢の真ん中にある温泉。なるべく近くで温泉があるところ、そして、千葉県以外ということになると群馬近辺になった。

桜は運良くどこも満開。枝垂れ桜が風になびく絵はなかなか見ることもなく、優雅そのもの。半袖にジャケット持参で行ったけど、ジャケットは一度も着ることはなかった。それほど暖かな2日間。それが今日でなくてよかったと寒さには全く意気地のない老人は思うばかり。

別荘地内の片隅には残雪は多少あったりはしたものの道路はスムーズ。平日ということもあり、星のリゾート近辺も若干の混み具合がある程度。

DSC_0269.JPG





しかしながら、浅間山にはまだまだ残雪。これにはちょっとびっくり。もう1か月早かったらノーマルタイヤでは無理だったかもしれないなと思うほど。(道路脇、白い固まりは雪)











DSC_0260.JPG




途中、無人駅があったのでちょっと寄り道。










DSC_0265.JPG







一日の列車本数ものんびりしていい感じ。


でも、通勤・通学の方には厳しい環境。





DSC_0262.JPG









遠くに桜が見えるけど、これじゃ分からないね。

 

人影もなく、のんびりとした風情は、私たちの心に和みを与えてくれた。



帰りしな、ホテルのフロントでの精算時。


なんと1万円がキャッシュトレーに乗っているじゃないですか?焼き饅頭屋の親父が「地域割があるよ」なんて言っていたけど、あてにしていないお金がキャッシュバック。


それを持って甥ッ子と甥ッ子の親にお土産をたくさん買うことができたのは幸いだけど、そんな大盤振る舞いをまだ政府はやり続けるんだ・・・・・とちょっと心配になってしまった。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

結果はいつも、うそをつかない  [生活]

2022.4.8

こんにちは。

今、床屋の親父が「夕方になると涼しい風が吹いてきたよ」って言っていた。まだまだ朝夕は冷えそうな気配。私も久々に床屋で散髪。少なくなった髪に風がきつく刺さる。

私の住んでいるところの緑は大分少なく、そのせいか、朝夕の気温の変化は昔と比べれば大分なだらかになってきた。以前は霧がよく発生する街で、それは近くにある(とは言っても7~8キロは離れているけど)一級河川の花見川からのもの。10m先も見えないほどの濃霧で結構難渋した覚えがある。年に2回、3回と発生した濃霧も、今は5年に1回発生するかしないかの激減ぶり。それだけ自然がなくなったということだろう。

----・----・----

前回、月一掃除と書いたけど、普段掃除しないところを月に一回掃除をすることにしている。例えば、サークラインカバーの縁、カーテンレールの上、時計周り、吊り戸棚の上、クーラーの上、家中の枠という枠の周り、廊下の縁の出っ張り。ゴミの溜まりそうなところすべて。これは以前の家でもやっている長い習慣。やることにあんまり負担感がない。私は典型的なA型なんで、他人が聞いたら「ゾッ、ぞっ、ぞっ~~」というやつです。

しかし、自分なりにやっていても見落としは必ずあって、「あっ、ここもやらなきゃ」ということで修正しつつやっているが、前回、3年間、全くやらなかったところを発見。これは気がつかなかったなと感心するばかり。折り戸の内側、ほかのところは掃除のときにやっていたんだけど、そこの1か所だけ見落としていた。ゴミは正直ですから、やらないとちゃんと利息を付けてくれる。びっくりなほどの綿埃の量。植物もそうだけど、「ゴミ、ウソはつかないね!」とどこかで聞いたようなセリフが浮かんできました。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

一つずつ一つずつ・・・・ [生活]

2022.4.8

こんにちは。

千葉もいい天気です。毎年恒例の「桜を見ない会」を決行・・・なんて強がりを言ってみたところで気持ちは全く晴れずじまい。桜を見に行ける方は羨ましい限り。「お前の時間の使い方が悪いだけ」と言われれば、サモアリナン。

今日は早朝より月一掃除を終え、仕事も最終の見直しをし、今日の夜には出したい。ほかにやることは、テラコッタの鉢(欲しいサイズがなかなか見つからない)の発注、バラにお酢の散布、物置解体、別途購入したバラアーチの組み立て、南側の塀の補強、我々の不用品の廃棄、両親宅の整理・不用品廃棄、給付金申請(たしか5月31日まで)に該当するかどうか等々、やることは目白押し。あと財テクもしないといけないけど、ウクライナ問題があるからちょっと様子見。終活もしなきゃいけないし。

でも、少しずつ少しずつ・・・・・とも言っていられない年齢なので、早足で少しずつ少しずつかな。愚息二人は全く当てになりそうもないというか、家庭と仕事が忙しそうで手伝ってもらうわけにもいきそうもないし、何はともかく、時間が足りんのです。

いつもながらジジイの泣きはみっともないこと、この上ないね。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

来るかもね--地震 [生活]

2022.4.4

こんばんは。

先週の土曜日。春休みも終わりのこの時期、前々週に来たばかりとはいえ、孫のことが気になってきた。元来、子どもに対しては誰彼となく平等にかわゆく思う我々にとっては、あと2年もすれば来なくなると我が孫のことを考えると、やはりここは危険を侵しても孫と遊んでおくべきかと思い至った次第。仕事もまだまだ終わってはいないが、1~2日はいいだろうということで、孫だけに特化すれば、さほど面倒ではないので愚息に連絡をとった。すると渡りに船とばかりに「ちょうど春休みで部屋の整理をしたかった」ということで「じゃ、お願い」ということになった。次の日曜日は孫の一人を連れて野球観戦をするとのこと。それはちょうどいいということで彼らは来ることになった。たかだか1泊2日ではあったが、思う存分彼らは私たちと遊んだ。私たちは精一杯であっても、彼らは全く疲れを知らず、帰る直前まで遊びをせがまれてしまった。今回も私たちのミッションに、それなりに彼らは満足した様子で悠々と帰っていった。

----・----・----

しかし、地震が多い。今、ピアノをやっていて、下から突き上げるような感じの地震があって、思わず練習をやめた。日本は全国のどこででも地震は発生しているので、慣れっこになっていると言えなくもないが、最近はちょっと心配な地震(震度4以上)が若干目立っている。東日本の経験であの直前(多分地震発生1か月前)には、かなりの頻度で大きな地震が多発していたことを思い出す。

最近の発生頻度を見てみた。https://www.data.jma.go.jp/multi/quake/index.html?lang=jp

もともと地震の多い国ニッポン。気にしない、気にしないで済む場合もあるけど、1日平均すると7~8回発生。ほとんどはやり過ごせるものだろうけど、震度4以上が続くと何となく不安になってくる。この数字は3週間の記録。

東日本のときはどうだったのか


やはり、直前ではかなり多いし、震度の大きなも大きなものが多い。あの当時、我々はその地震を感じながらも、平然とやり過ごしていて、「次が来る」なんていうことは全然思っていなかった。これを見るとまだ大丈夫かとも思ってしまうけど、自然はそう甘いもんではないかもしれない。

記憶にあるだけでも震度4以上が福島(2回)、千葉(2回)、京都、福井、九州でもあったような・・・。

救急持ち出しはあっちこっちに散らばっているし、ポリタンの水は交換して空っぽのままで、まだ水は入れていないし・・・。とてもえばって準備万端ですとは言えるもんじゃない。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

彼らは懲りない [生活]

2022.4.2

こんにちは。

毎日毎日迷惑メール、いやちょっと違う。これは完全に詐欺メール。それが性懲りもなく来る。皆さんのところにも来ているはず。


残念ながら、私たちはあなたのアカウントを更新できませんでした。


今回は、カードが期限切れになってるか、請求先住所が変更されたなど、さまざまな理由でカードの情報を更新できませんでした。アカウント情報の一部が誤っている故に、お客様のアカウントを維持するため アカウントの 情報を確認する必要があります。下からアカウントをログインし、情報を更新してください。


 24時間以内にご確認がない場合、誠に申し訳ございません、お客様の安全の為、アカウントの利用制限をさせていただきますので、予めご了承ください。



アカウントに登録のEメールアドレスにアクセスできない場合



お問い合わせ:カスタマーサービス。



 auのお客様:    



        いつもauをご利用いただき誠にありがとうございます。お客様の月間のデータ通信量がご利用中のプランの上限を超過したため、通信速度を低速に制限しております。通信速度制限中にそのまま使い続けた場合、超過料金は発生しますので、早めに解除手続きの程よろしくお願い致します。予めご了承ください。


半ばあきらめ気味に削除・・削除・・・削除・・・・を繰り返す。その時間たるや結構なロス。ルール決めしてフォルダーを振り分けてはみたものの、今度は大切なメールが勝手に振り分けられてしまうという重大事にもなってしまったり、詐欺メールの名前を使われた企業も、そのメールを受けた我々も一方的に押し切られ気味。今のところは、そんなメールにだまされずにいるけれど、ひょんなことからだまされる可能性もあるわけで、何とかならないんですかね、と泣き言を言うことしかできない不甲斐なさ。

しかし、このAUメールはちょっと危なかった。容量オーバーになり気味の家人の携帯が何度かあったもんだから「私今回もそうなんだ・・・」とつぶやいていたので、慌てて「違う違う!これは詐欺。早くとか、24時間以内と書いてあるのは、間違いなく詐欺。仮に遮断されたり、使えなくなったりしたときに初めて企業に問い合わせればいい」と言上して差し上げた。

危ない!危ない!皆さんもご注意あれ。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

戦争犯罪 [生活]

2022.4.1

こんにちは。

最近は家で仕事を仕上げつつ、バラもアーチもつくりつつ、ピアノの練習もしつつ・・・と「しつつ」、「しつつ」、「しつつ」・・・・が続くばかり。どれも「し終わる」状態、ジ・エンドにならないことに焦りも出てくるし、精神的にもよくない。とかく老人になると、あれもこれもと欲ばかりを張る。確かに今は張る(春)なんだけど、とダジャレにもならないダジャレを言っても笑うのは孫ぐらいだ。今年も桜を見に行けるはずもなく終わりを告げそうだ。

そう言えば、現役時代、一度も桜の木の下で、という状況になったことはないけれど、近くの公園に今年が最期かもね、と父親の車椅子を引いて歩いたら、それは予想どおりになってしまった。

----・----・----

今日は「精神的断捨離」を書こうと思ったけど、ちょっと予定を変更。

表題のとおり、戦争犯罪について書いておきたい。地球の裏側では今でも続いているドンパチ。画面には表れてはこないけど、多くの死体がそこにはあるはずだ。断片的に知らされる死者数の数、それは断片的であって、それ以上の人たちが亡くなっているのは暗黙の了解だろう。死者を埋葬する術もない。季節的によかったことは、ロシアが大挙して侵攻できないことと、お亡くなりになった人たちが朽ち果てないことかもしれない。もしこれが夏場だったらおびただしい死臭がウクライナの町々を包んだに違いない。そんな中では、絶対に戦争犯罪と言われる犯罪が闊歩する。女・子ども・老人を平気で殺し、今回のことで言うと、彼らを裸にし、辱めて銃殺にする。そんなことが平気で行われるのが戦争だ。どれが戦争犯罪で、どれが戦争犯罪じゃないと区分すること自体ナンセンスというほかはないが、ロシアがもっと一方的に侵略していたなら、辱めを受けた女性たちはもっと出たに違いない。日本が大陸を侵略していた時代、同じような辱めを大陸の人たちに負わせていただろうし、また、その逆に大陸から引き上げなければならなかった時には、逃げ後れた方々もまた辱めを受けた方々がいたに違いない。戦争は人を変える。

ロシアは決して踏み外してはいけない領域に入ったまま抜け出す気配はない。近くの公園でいいから、心穏やかに花見ができるのはいつになるんだろうか?

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

スーパーショック [生活]

2022.3.26

こんにちは。

曇りで今にも降りそうな空。しかし、風はあくまでも暖かく、春はもう直ぐと感じるばかり。

愚息の奥さんが緊急入院、孫一人が定期検診と重なり、またまたちびっこギャングの登場となった。生きているといろいろなことがあるわけで、今回もそれはそのうちの一つに過ぎないのだが、我々は2日間、しっかりとオサンドンをすることになった。孫の成長はあっという間だとよく言われるが、たびたびご登場の彼らの成長は、「たびたび登場」なだけになかなか成長は進まないように思えて仕方がない。そんな彼らだったが、ここ最近は食欲も増し、今もお米が足りなくなってしまって、急ぎスーパーに買い出しに行ってきた。今朝も400グラムの小麦粉でホットケーキをつくったものの、直ぐに完食。そして2時間後には3合のご飯を4人(大人+9歳+6歳+3歳)でぺろりと平らげた。私たちはてっきり残るであろう3合飯を期待していたが、その期待はもろくも崩れた。

----・----・----

K-ODAのコンサートが今年開かれる。ファンクラブの端っこにいる私としては、当然、申し込みをした。そして、当然ではないけれど、何とか4箇所のコンサートに当選。さっきまではウキウキバージョンでありました。そして、その当選葉書も到着。入金をしなければならなかったにもかかわらず、さっき、スーパーの支払をしていて「あれっ!!!!!!!!」となってしまった。

そうです。年はとりたくないもんです。なんとその葉書がしっかりとバックの内ポケットに絡まっておりました。もちろん未送金。チョ~~ショック。K-ODAが老人の失態をフォローしてくれるはずもなく、今もホームページを開いたんですが、すべて遮断されてしまっていました。宿もうまく取れたにもかかわらず、今回当選した朱鷺メッセ、北海道真駒内は夢となってしまいました。ググググッ[たらーっ(汗)]

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ちびっこギャング登場 [生活]

2022.3.21

こんにちは。

19日から今日(21日)の先ほどまで愚息ファミリーの孫が3人久々のお泊まりとなった。前回は3歳児の末っ子がまだ母親から離れるのを拒んでいて、行く寸前で拒否権発動。2人の孫だけになり、それなりに楽ちんではあったが、今回はその末っ子も行く気満々とのことで3人の来襲となった。上の二人は、末っ子の日々の天衣無縫の行動に辟易しているようで、「来ちゃうのか・・・」という若干の落ち込む気持ちがありありで、そこは十分に配慮して我々も遊ぶことになる。私たちは来れば来たで誠心誠意孫と付き合い、こちらがヘトヘトであっても一切忖度しない子どもたちの気持ちは、私たち大人にはないものがあって羨ましい限りだ。3人の頭である長男は来年は小学5年生となり、あと2年もすれば学校行事が忙しくなり、来たくても来られなくなることは分かり切っているので、老骨にむちを打ち過ぎの感はあるものの、何とかお付き合いをしていきたいと思っている。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

直ったのか? [生活]

2022.3.17

こんばんは。

今日はこの話題を入れないわけにはいかないね。昨日の地震にはちょっとびっくり・・・と言いたいところだけど、私はしっかり寝ていて地震で目が覚めた。一度寝たらなかなか目が覚めるほうではないので、それなりに大きい地震だったことは分かったが、詳細を知ったのは朝のニュース。結構揺れてはいたんだけど、正直言うと寝ぼけていたので一大事だとは思わなかった。何ともおめでたいと言えばおめでたい話だ。その証拠に「あなたは直ぐに寝たわよ」と家人にそっけなく言われてしまった。

----・----・----

昨日、歯医者に行ってきた。1週間前ぐらいから激烈に虫歯が痛んだからだ。正確に言うと歯茎と歯とその周りが痛んだ。その痛みは下の歯であったと思ったら、次の日には上の歯になり、そしてまた下の歯になったりと場所が特定できない。しかし、食べ物を口に入れた途端、左に首を傾け、右の歯群に物が当たらないようにしていないと、どうしようもなく痛みが続いた。薬は抗生物質と痛み止めをもらい飲み続けたのは前に書いた。痛み止めは切れる時間が近づくとツンツンと痛みが走るようで、1週間近くは飲まずにはいられない状態が続いた。で1週間経ち、明後日に歯医者に行くという朝から痛み止めを辞め、痛くなったら痛いまま医者に診てもらったほうがいいということにした。当日、40時間以上は飲まない状態であったにもかかわらず、どういうわけか、その痛みは出てこない。たまに同じ右側の頭の隅がツンと痛くなったり、左の片隅の頭がツンと痛くなったりしたが、それ以上に痛みは出てこなかった。医者に聞いたが、それに対しては明確な答えは返ってはこなかった。歯が痛いのに、痛いと思った奥から3番目を叩いても、それほど痛くはない。レントゲンもそんな兆候は診られないと医者。そして、痛みはほかの場所に移っていく。そんな虫歯って今まで経験したことはない。俺も分からないから、先生だって分からない?のか、分かっていても相手にしてくれなかったのか?

今日、久々に会食で「はま寿司」(回転していない回転寿司)に行ってきて、イカとか、タコを食べてきたが、痛みは出てこさない。再発はちょっと勘弁という気持ちもあり、そこの歯にまともにはイカとタコは噛ませてはいないけど、普通に食べて違和感はなかった。もちろん、痛くないほうがいいんだけど、「なんだったんだ。あの痛みは??」という疑問符がずっと付いて回っている。年取ればみんなそうなるんです、なんていうことは全く聞いたことがないし、とてもとても不思議なのです。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

価値観の反転 [生活]

2022.3.14

こんにちは。

今日は初夏を思わせる暑さだった。特に外で活躍の方々は汗びっしょりの方もいたに違いない。老人にとっては適度な暑さ。芝の芽がまだ出ていないのを見計らって、昨冬切り詰めていなかった部分を切り詰めた。植物は切り詰めると切り詰めた分だけ分裂して芽を増やす。その論理から言えば、芝生も切っておかないとだんだんと衰弱化していく。以前、切らなかった芝生にマッチで火をつけたら、あっという間に屋根の軒ぐらいまで火の手が上がって焦ったことを思い出す。幸い、燃えるものは芝生しかなかったので、直ぐに火勢は弱くなり事なきを得たけれど、山火事は火の手が上がったら手がつけられなくなるのはよく分かる。

----・----・----

家人が先日、ウクライナの映像を見ながらマスクしていないよねとトンチンカンのことを言ってきた。確かに平穏無事の部屋から画面を見ていれば、そういう想像はできにくいかもしれないが、生き死にのときにマスクある、ないなどと言っていられるはずもないわけで、戦争の悲惨さを経験していないととんでもない的外れなことを思うおそれがありそうだ。

少しまえまではコロナ、コロナで右往左往していたけれど、今度はウクライナとロシアの問題が起こってしまった。2つの事柄はともに地球規模の大惨事になりつつある。こうも短期間にいろいろな事が起こると、何か不吉な、暗い気持ちになってしまう。

----・----・----

人間を長くやっていると度々価値観の反転を目撃・経験することがある。

例えば、新車を買ったとしよう。しかも、それは外車でお高い車。値段は優に1000万を超すものだ。洗車をし、ワックスをかけ、ピカピカし、溢れんばかりの愛情を注いだその車でドライブをしたとする。しかし、運悪く交通事故を起こす。車は大破し、全損。自分は車外に放り出され、腕を骨折。ワックスをかけ、傷一つないシルクのようななめらかな車体は無残にも九の字に折り曲がり、高級車は一瞬で鉄くずになった。心血を注いで購入し、自分以上に大切なものだと確信していたはずの車に対する価値観は、ものの見事に最下位に転落する。

価値観なんてそんなもの・・・なんて言うとちょっと厭世観が強すぎるけど、似たりよったりのことは世の中には多くある。それが強ければ強いほど反動は大きく働き、大きく揺らぐ。若い時は尚更だ。いい意味で斜に構え、その反動を素早くかわす。何事もないように平常心でかわす。

入社試験しかり、入学試験しかり、検定試験しかり、恋愛だって同じかもしれない。価値観なんて他人から見れば、大した価値であるはずがない。何事も思い入れ過ぎは危険過ぎる よ、というお話。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

まだ血が騒ぐ [生活]

2022.3.12

こんにちは。

昨日アップした話を読み返しただけなんだけど、書いていた昨日よりも血が騒ぐのはなぜだろう。やはり、私はお金の亡者ということなんだろうか? と自分を疑うばかりだ。確かにお金がなければ何もできない。学校では絶対に教えてもらえなかったが、現実は厳しい。もう少し現実味のある教育を学校でして欲しかったと今でも真剣に思ってしまう。

そんな下世話の話から解放されて、今日は一日庭仕事に精を出した。自然相手は気持ちが濁らない。濁っている自分が恥ずかしくなる。2回目のカミキリムシ対策、スパニッシュビューティーの誘引、誘引のためのワイヤーの貼り付け。今年は寒い時期は手が出せずにいたせいで、新芽が1㎝ほど出始めての誘引は慎重にやらないと芽を潰すことになり兼ねない。やはり、誘引は新芽の出る前がよい。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

一兵卒も喧嘩せず [生活]

2022.3.9

こんばんは。

昨日の学習から痛み止めを2回に分けて飲むことにした。処方には1日2錠と書いてあった。前々回ぐらいにもらった痛み止めは全然手を付けずにいたので、それを服用した。単純な私は1回に2錠を飲んでいたが、昨日の痛みは私にしてみれば尋常ではない痛みだったので、24時間で2錠よりも、12時間で1錠ずつのほうが痛みが網から漏れ出ないような気がしたので、1回1錠を1日トータルで2錠を飲むことにした。昨日17時に飲んだので、今日は6時前に起きバナナを食べてから痛み止めを飲んだ。次に飲む時間は夕刻の5時になる。これなら恐らく痛みは抑えられると踏んだ。その間に抗生物質を6時間おきに飲まなければいけないので結構忙しい。私は年寄りだけど、本当の年寄り?になったら、まず覚えられないだろう。今のところは管理セーブできているので惚けは入っていないと思う。今日・今現在でのことだけどね・・・・。

----・----・----

仕事を出し終え、確定申告も出し、明日からバラの準備をしようと思っていた昨夜。

一本の電話が入った。時間は18時半を過ぎており、てっきり愚息からの電話かなと思ってナンバーディスプレイ見た。同じ市内。だけど知らない電話番号???

私「もしもし・・・」

男性「○×さんのお宅ですか?」

食事中ということもあってぶっきらぼうに・・・。

私「はい、そうです」

男性「私、国税局千葉?□×○の小野ですが、ご主人さま、いらっしゃいますか?」

税務署????という言葉に口の中に入っていたちくわを思わず飲み込んでしまった。

私「はい!・・・・そうですが・・・」 

私はゼイムショという言葉にとにかく弱い。あんまりいい思い出もないし、手痛い追徴金も払うはめになったこともあるし・・・・。

男性「確定申告を送っていただいたんですが、ご住所は変わられたんですよね。」

私「は、は、はい」

男性「○×市から千葉市に」

私「はい。そうです。3年前になりますが、住所変更されてないんですか?」

男性「表書きはされているんですが、電子証明の内部のほうがされていないようですので、再度送信していただきたいんです。」

そう言えば、自分たちは転入したときに市役所に行って、その手続きはしたはず。

私「じゃ、どうすればいいんですか?」

男性「2つ方法があります。お忙しいところを大変恐縮なんですが、市役所に行かれて、変更の手続きをしていただきたいんですが・・・」

私「分かりました。管轄じゃないでしょうけど、市役所には何を持っていけばいいんでしょうか?」

男性「すみません。役所のほうのことは、私にはちょっと分からないので、市役所のほうにお聞き願って・・・」

私「分かりました。市役所に行って、住所が変わっていないということを言えばいいんですね。それで確定申告のほうはどうなるんですか?」

男性「変更されたマイナンバーカードで再度送信をしていただきたいんですが」

私「もし、その手続きが間に合わなかったりしたら、どうしたらいいですか?」

男性「2つ目の方法として、確定申告は郵送か持参していただくことをお願いしたいのですが」

私「分かりました。やってみます。」

よくよく考えてみれば、私は悪くはない。住所変更はした。向こうの手続上のミス。2つやらなきゃいけないところを1つしかやっていなかった。その1つとはカード内の書換漏れ。そのため、私の確定申告ができなかったと理由が飲み込めた。

以前の私なら、じゃ、取りに来いよ。そっちの手違いでしょう。こっちとら忙しいんだい。(今日は全然暇だけど・・・)と言っていたんですが、こんな言葉が浮かんできました。

「金持ち喧嘩せず」・・・・別に金持ちじゃないけど、喧嘩しても始まらないと妙に達観。


しかし、しつこい私は翌朝、天敵の税務署に自ら電話。

私「すみませ~ん。昨日電話もらったんですが、マイナンバーカードの件です。」

税務署「すみません。担当は席を外しておりまして・・・」

私「あの、住所が変わっていないということなんですが、このマイナンバーカードをそちらにファックスしますから、それでご確認いただければオッケイではないんですか?」

税務署「すみません。機械上、住所が違って出てくるんで弾かれてしまうんです。だから手続きはしていただきたいんです」

私「そうですか。ダメでしたか。わかりました。これって出張所じゃできないんですかね」

税務署「すみません。役所のことはちょっと分からないんですが・・・」

     (そりゃそうだろう)

その後、直ぐに出張所に電話。

私「・・・・ということなんですが、そちらでは、その手続きをやっていますか?」

事務員「分かりました。ちょっとお待ちいただけますか?確認をとりますので、折り返しお電話します」

    (10分経過)

事務員「先ほどの件ですが」

私「はい。どうでしょう?」

事務員「はい。こちらで手続きは可能です。」    

      (出張所は自宅から5分。市役所は自宅から30分)

私「では、何を持っていったらいいですか?」

事務員「免許とマイナンバーカードと電子証明書の暗証番号を2つ。おわかりですか?」

私「大丈夫だと思います」

ということで、出張所に赴いて、多分解決???

私「今日、確定申告を送って大丈夫でしょうか?」

事務員「多分、明日以降じゃないと無理かと思います」

   (そういえば、税務署の方も、そんなことを言っていたっけ・・・)

結果は明日以降じゃないと分からない。出張所のモニターに暗証番号を自分で入力をしたんだけど、そのモニターの反応も悪く、「ちょっと反応が悪いんです」とのお話。

じゃ、直して置けよ・・・・とも言わずに「どうもありがとうございました」と笑顔で帰ってきてしまった。

年をとって丸くなったのか、金持ちでもないのに金持ちのふりをしたいだけなのか。ジジイのくせにやるべきことが毎日毎日目白押しです。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

歯が痛む(2) [生活]

2022.3.7

こんばんは。

昨日、歯の痛みは治まらず、就寝前に痛み止めを飲んだ。おかげで朝方までぐっすりと眠った。しかし、薬が切れると痛みは再発することは分かっていたので、朝一番に電話を入れると、直ぐに来いとのことで歯医者に行った。今日は前回とは違って下側の歯に痛みを感じた。前回はその上。何かおかしい。普通今までの経験から言えば、虫歯はその場所さえ特定できれば、そこを切開し、痛んだところをきれいにすれば済む話だ。しかし、今回は上の歯の知覚過敏だと思って我慢していたら、今度は下の歯が痛み出した。はっきりと虫歯は見つからないためか、歯の調整を2回ほどやって、ぶつかり気味のところを平らに削ってもらった。今回もレントゲンを摂ったが虫歯らしきものは見られないとのこと。しかし、痛い。まだ痛い。抗生物質ももらって来たし、さっき痛み止めも飲んだ。

歯が痛いと何もやる気になれないのが困る。

あ~~~~!早く治ってほしい。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

歯が痛む [生活]

2022.3.5

こんばんは。

先週の金曜日に歯医者に行ってきた。当然、歯が痛いので行ってきたけど、歯医者曰く「この歯は虫歯ではないね」とレントゲン写真を見て言う。しかし、痛い。歯を削ってもらって負荷を平均してもらったけど、やはり痛い。知覚過敏とばかり思っている私は、直接歯にシュミテクトを塗る。塗るというよりそっと置く。歯みがきの冷たさですら痛むのでそっと置く。それを二、三日やっていたら痛みがなくなったような気がする。

すると今度は別のところが痛むような、そんな嫌な予感。以前、焼き肉屋で思いっきり肉を噛んだ拍子にズキンという痛みが走ったことがあった。しかし、何となくその歯で噛むことをやめて過ごして多分2~3年が過ぎた。できることなら歯医者なんかには行きたくない私は、それでもって何とか防戦した気になってしまう。幾つになっても嫌なものは嫌なんです。でも、そこの歯がどうも怪しい。私の今通っている歯医者さんは、せっせとせっせと抜かない。じっくり様子を見るタイプ。それが悪いわけではないが、痛いところが分からないけど痛い痛いと私が言う、当然だが医者にも分かるはずはなく、唯一の手がかりはレントゲンなんだろうか?歯の知識なんか全くないから分からないが、今通っている歯医者さんは、そういう歯医者さんなので、お互いちょっとおぼつかない。次に行くのは9日なんだけど、今の痛さだと月曜日辺りに行きたくなりそう。さっきもその歯をたたいてみたら、わずかに痛み、寝た子を起こしてしまいそうな気がしてきた。「先生、ここです」と狙い撃ちできるに越したことはないが、患者も分からないし、医者も分からないという何とも不安を助長するばかり。久々の歯痛だけど、やはり歯痛は幾つになっても嫌なもんです。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ささやかな二人だけの雛祭り [生活]

2022.3.4

こんにちは。

昨日は雛祭りだった。私は必死に確定申告をしていて全く気がつかなかったが、リビングに行って見るとお弁当ができていた。

DSC_0197.JPG


はて?

今日は何だっけ?

気ままな家人の思いつき?


こんなときに何も気がつかなかったりするとお小言をいただくので、そこはさりげなく会話をつないでいく。


私「おいしそうだね? ご飯は炊いたの?」

家人「モチのロン」

私「じゃ、おにぎり?」

家人「そうよ」

私「じゃ、海苔を炙ろう」

ここで思い出す私。そうだ。今日は雛祭り!

私「イイネ!雛祭りらしくて」

家人「あるものでつくったから、こんなもんで勘弁」

とはいえ、肉のピリ辛炒め、ニンジンのグラッセ、焼き鮭、酢ゴボウのごま和え、ジャガイモと卵の生地にブロッコリーとトマトにチーズを乗せ焼いたもの。右上の片隅には銀紙に包んだ蒸かしイモと結構盛りだくさん。

【精米】魚沼産 白米 コシヒカリ 5kg 令和3年産







お米大好き人間なもんで、少々高めのお米のコシヒカリ。



佐賀海苔 一等級佐賀県有明海産焼のり 全形8枚×10袋



海苔は同じものではないけど、全形10枚入で500円ぐらいのものちょっと無理して買っている・・・いや買っていた。最近は愚息の嫁さんが木更津なもんで「おいしい!」(お世辞ではなくおいしかった)と言ったら、毎年いただくことになって、ラッキーなことこの上なし。 

10年ほど前からだんだん海苔の質は悪くなる一方、反動で当然同じ品質を狙うと高くなってしまった。これも温暖化の海水温上昇が最大の敵。


今年、愚息の家では雛祭りのお人形を飾ったんだろうか? 以前、自分たちのために買ったんだけど、かわいいと愚息家族が言ったもんだから、家人は、ついついいつもの乗りで「持っていっていいよ~」なんて言っちゃったもんだから、我が家にはひな人形はない。

家人のことだから、きっとまた買うんだろうと思いつつ、重箱の隅を突ついて夕食は終わった。





nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

吉報 [生活]

2022.2.28

こんにちは。

今日もいい天気。

確定申告は私のスマホがマイナポータルの対象機種ではないので、家人が出かけているときは、その作業ができない。何とも不便。このスマホを購入したのが2016年9月。「まだ」6年なのか、「もう」6年なのかは定かではないが、ちょうどその境目だったことは確かのようで、全く運の悪さをまともに食らったことになる。

----・---・----

この2年余り、いいことはあまりなかったが、ここにきてやっと吉報が届いた。興味のない方は全く興味のないことだが、K・Oのコンサートが3年ぶり?に再開されることとなった。これはヤフーニュースにも出ていたので、ご存じの方も多いことだと思うが、6月~11月まで、北は北海道から南は沖縄まで32公演をやることになった。一応、優先的にチケット購入が可能なファンクラブに入っているものの、3年前は、私の希望する場所はほとんど取れず(東京・横浜)、地方ばかりを行くことになった経験がある。今回も多大な希望を抱くと大抵当たらないだろうから、ちょっとだけ斜に構えたふりをしながら、しっかりと応募したい。沖縄はちょっと遠いので、それ以外、仕事でかち合わない限り応募したい。五、六年前はほとんど当たっており、同じ場所で2日続けてなんてことがあって、かえって困ったりしたが、だんだんと競争倍率は高くなっているみたいだ。

日ごろの行いの悪いのがたたっているのかもね?

吉田拓郎作詩作曲したのをデュエットする、したいと拓郎が言っているようなんで、それをもぜひ聞けたらと思っている。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

春は近いよ! [生活]

2022.2.24

こんにちは。

DSC_0193.JPG








ちっぽけな庭にも春は確実に近づいてきている。

この寒さの中、蕗の薹が出てきた。












DSC_0192.JPG







昨日は早速天ぷらでいただいた。

うま~~い!

自然は偉大だね。

何もしない庭だけど、根っこは土の中に張りめぐられているものだから、毎年お約束どおり出てきてくれる。ありがたい限り。








早いとこ確定申告を終わらせたいね。どっちみち還付じゃなくて、納税しなきゃいけないんだろうけど、真面目に大事に使ってほしいもんです。1日登庁して100万支給なんて馬鹿な使い方をしているから、我々国民の信頼をなくし、納税も、マツリゴトの体制も、ましてや政治家への寄付なんていう文化など芽生えるはずもなし。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

続・恐怖 [生活]

2022.2.18

こんにちは。

DSC_0194.JPG



いい天気です。

朝晩はまだまだ寒いけど、日中は風を除けば春の近さを感じさせる日々が多くなった感じ。


冬、風が強いときは北国はまず大雪が降っているというのが定石。出勤前の雪かきは重労働だ。

昨日はちょっと体調が優れなかったので、早々に床に就いた。まあ、年寄りですから自然の流れと言うほかはないけど、うまくこの状態が通り過ぎることを願うばかり。今も回復はしていないものの病院に行っても結果は同じ、時間が無駄と「にべも無し」と開き直る。

【第2類医薬品】抑肝散加陳皮半夏エキス顆粒クラシエ 24包 ×2




何もしないのも不安だから、リョクカンサンハンゲチンピなる漢方飲んでみた。名前は正確ではないけど、我が家では不調時には飲む漢方だ。





最近つくづく感じることだけど、もちろん現役諸氏には全く関係のないお話で予想もつかない話なので、老人の戯言と聞いてくれれば、それでいい。

夜中、トイレに起きたり、朝、床から出て洗面所に行ったり、夜、風呂に入ろうと風呂場に一歩踏み入れたりしたとき、「こんなときにぶっ倒れるんだろうな」とふと思うことが最近多くなった。別にその兆候は感じないし、老人と言われるようになっても、今よく言われるところの基礎疾患はなく、常時服用している薬もない。しかし、体の部品は、それなりに経年劣化しているわけで、幾ら外見が若く見えようとも、年相応であることには間違いはない。医療技術がどれほど進歩しようとも、IPS細胞で内臓がたやすく交換できようとも、それをつなぐ細かな部品というか、ホースがボロボロになっていては、寿命という言葉にそれはかき消される。そんな細かな部品にまで再生医療が到達するには、何年も何十年も時間がかかる。つまり、人の命はまだまだ永遠ではないということだ。

最近そんな思いからか、何への恐怖なのかと考えてみた。よくよく考えると死ぬことは怖くはないのだが、それに至るまでの苦痛に恐怖しているではないかと思うようになった。私は全くの根性なしだから、痛みに全く弱い。両親も、親戚の諸先輩方も死ぬ前は、一応に痛みを訴えていたような気がする。その痛みがどんなものであるのかは想像もできないが、老人の痛みに対しては大方の医者は親身になってはくれないようで、皆皆「痛い、痛い」と顔を歪めていても「うん、うん」と言うだけで大体知らんぷりだ。あの痛みだけは勘弁してよ~~と言いたくなる。それほど、私は痛みには弱く、根性なしなんだよね。逝くときは一発でとエンマ大王にお願いしておくしかなさそうだという、全くの気弱なお話。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

恐怖 [生活]

2022.2.17

こんばんは。

昨日はいつもとは違う過ごし方をしてしまったためか、ブログの各時間がとれずに終わってしまった。今日も同様にちょっと時間がずれた。家人も本業の仕事をしているため、どちらかがやっているときは、どちらかが家の仕事をするということで、何となく時間に使い方が崩れる。現役時代は夕食を摂るのもままならず、「ほかほか弁当(今のホットモット)」にはよくお世話になった。当時は宅急便の営業時間内に仕事が終わらず、深夜の12時を回って営業している営業所を探さなければいけなかったが、それもなかった時代があった。困りに困って深夜やっている営業所といったらセブンイレブンということになり、それも都内でないとやっていないところを探して、やっとのこと小松川を越えたセブンイレブンまで行ったことを思い出す。たしか県内だと集荷は終わってしまったが、都内だとまだ集荷が間に合う。そんなことだったように思う。そういう意味では、今は本当に便利になった。

ついでに音のことも書いておこう。

少しまえはカセットテープだったが、それがCDになり、MDになり、MDはあっという間に淘汰されICとなった。このカセット⇒ICまでのスピードがものすごく早かった。多分、大体10年間ぐらいか。実際はMDレコーダーを買うお金を惜しんだため、ムリクリカセットを使っていたという事情もあるから、もっと短いかもしれない。MDのレコーダーが3台ぐらいあるが、新品のまま埃をかぶってしまった。

恐怖の話はまた明日。今日はちょっと体の調子が悪い。

nice!(0)  コメント(0)