SSブログ

基本中の基本でした [マネー]

2021.9.4

こんにちは。

うっとうしい日が続きます。午前中、一瞬、木漏れ日もあった千葉、急ぎ庭仕事を少しやったことは正解。昼食後、再びやろうと思ったら既に雨。

今週初め、雑草取りをやっていたら足がビリビリしびれた。「まただ!」と思い、ビリビリしたあたりをたたき、服の中に入っているであろう虫を潰そうとしたけど、老人であってもまだまだ柔らかい太モモがその下にあっては、幾ら叩いても、その弾力を武器に彼らは自由に逃げ回ってしまうのが常。たたき潰せるわけもなく、2か所ほどかじった跡と痛みを残して、どこかに消えた。これが蟻なのか、別の毛虫のような虫なのかは不明。

私の大雑把さも手伝って、雑草や、はらったバラの枝を一か所に集めておくものだから、どうしても茂み状態となり、そこの底は蟻とか、丸虫とか、訳の分からない虫が多く活動していて、その上に私が居座って雑草をとったり、その雑草を処分するために少しだけその場所に滞在すると、大体、虫が刺してくる。これで3回目。もちろん、靴下、長ズボン、靴、手袋は付けてはいるが、それだけで作業をしていると大体進入されることが多い。大体、地面⇒靴⇒靴下⇒足と伝わって入ってくるわけで、靴下の中にズボンを入れたり、手袋も袖の部分が長いものを使ったり、首の周りにはタオルを巻いたりして、皮膚をほぼ出さない工夫をすると、その進入は防げるのは分かっていた。しかし、これが結構手間で、ついつい、ちょっとだけだからとずぼらさを発揮すると大体進入される。

これが結構痛く、しびれる、アナフィラキーになるんじゃないかと思うぐらい、1回目は脈拍が上がったような気がした。今回で3回目で、大体、体も慣れてきたためか、さほど違和感はない。だが痛みは依然格別に痛む。今日はその教訓も含め準備万端にして作業した。でも、油断は禁物と思い、今日はそれに加えて殺虫剤を靴とズボン・シャツの足回りと腕回りに掛けて無事終了。これは庭仕事の基本的中の基本。

----・----・----

そうそう、マネーの基本中の基本の話。

先月から豪ドル、米ドル、南アほか多くの通貨が下落し続けた。

これはご存じのとおり、アメリカが金利の引き上げをする。つまり、ドルの流通量が減るんじゃないかという憶測から通貨は下落し続けた。豪ドルは4円近くも下がった?んじゃないかと思うし、南アに関しても0.2~0.3円近く下げたと思う。為替をやっておられない方からみるとたった0.2円ぽっちと思うかもしれないが、南アは去年のコロナ禍で値は5.7円/南アドルぐらい。今現在7.4円/南アドルぐらい。つまり、このパンデミックですら、たった2円弱しか動きがない通貨なので、0.2円はドル円で言うと2~3円は上がり下がりしたことと同じぐらいの水準になる。ここの通貨で大きく利益を出したいと考えている御仁も多いと聞く。多額に投資すればするほどリターンも多いがリスクも大きい。

通貨は米国の金利の上げ下げ、世界のどこかで起こる紛争の地勢学的危険度。これに大いに左右されるということ。

草むしり同様、通貨に関しては、この2点が基本的中の基本。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント