SSブログ

覚えていますか? [新聞記事]

2021.2.6

こんばんは。今日はポカポカ陽気の日中、庭に机を出して物置の設計図を書いていた。

素人は下準備が大切。素人ながらも設計図を書くことによって、どんな材料がどのぐらい必要なのかが見えてくる。持っている道具は電気ドリルと電気のこぎりぐらい。あとは人力で処理するしかないので、必要な材料をどのぐらい買って、それをどのぐらいの長さに量販店でカットしてもらって、車に積めなければ量販店で車を借りなければならないし、ひょっとしたら使ったこともない電動鋸(丸鋸)なるものを買わなければならいとかいろいろと思案しまくっているところ。ユーチュブで使い方を見たりしたけど、結構恐ろしそうなものらしい。何でもそうだけど、使い方を間違えると大怪我をする。丸鋸で動脈を切って死んだとユーチューブの大工さんも言っていたしね。できれば使いたくない代物。

我が家にもチェーンソーなるものがある。以前、実家には大層な木々が生い茂っていて、手入れ行き不届きだったものだからビオトープ状態になっていて、蛇が芝生を駆け回っていたり、アケビが生い茂り、池にはウシガエルが何百匹も卵を生みに来たり、夜中に電線にフクロウがバットマンのようにとまっていたり、蛇が鳩を丸飲みにしたりと楽しいと言えば結構楽しい庭ではあったんだけど、さすがに近所迷惑になりそうだったので、持ち前のケチ根性で業者には頼まず、チェーンソーなるもので自作自演をしたところ、最後の最後でキックバックを食らいチェーンソーで足を切ったことがある。あのときの恐怖は切ってみないとわからないほどの恐怖。その後プロテクターなんぞを買ったりしてやり続けたけど、結構しんどいことを思い出す。

----・----・----・----

さて、ニュースでは散々森さんの失言が取り上げられている。IOCは時期が時期だけに早々にこの問題からは離れたい思いがあり、これは終わったと言い切ったけど、世界はそんなに甘いもんじゃなさそうだ。どこかの天声人語にも「空につばを吐いた」とあったけど、もう取り返しはつかない。新聞記者とのやり取りでも、「面白おかしくしたいのはあんたのほうだ」と新聞記者をイサメテ開き直る。あんな言い方は駄目だけど、彼の人間性だから致し方ない。どだい彼をオリンピックの大会委員長に据えるほうがおかしい。古い人間なら覚えいるかもしれないが、今の若い方は忘れたか、政治に関心がまだなかったころのお話だけど、彼が総理大臣だったころ、今彼が必要だ、彼はどこにいるんだと探していたとき、なんと彼はゴルフ場でゴルフに興じていたという強者。国民のみんなが非難すべきところを、余りの意識の引くさにただ唖然としたことがあった対象の張本人。

あのときと全く同じ状態。全くあのときから進歩はしていないのです。オプチーボであの世から生還した人。本当に悪運の強い方だ。

二階さんといい、森さんといい、日本の政界にはいい人材がまだまだたくさん残っているようで、今後の日本はまだまだ捨てたもんじゃない・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・と最大限の皮肉を言っておこう。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント