SSブログ

言い尽くせない想い [生活]

2020.10.30

こんばんは。

自分の想いを伝え尽くすということは難しい。こういうキーボードに向かって書く(打つ)ことは考えながら書くわけで、たかだか42字×20行ぐらいの文章を考え考え書けば小1時間かける場合もあれば、あっという間の10分もかからないときもある。しかしながら、同じ文章量を普段の会話の中でやったら、42字×20行は果たして何分かかるだろう。まさか1時間はかかるまい。じゃ、10分は?

普段友達との会話で10分も一人でしゃべる切ることは稀で、クレームとか、プレゼン発表ぐらいのときだろう。つまり、ブログやメールなどキーボードで打つ作業は、かなり頭と目を使って書いていることになる。つまり、私のように文章力のない人間が書くわけだから、言い回しもよくない場合も多々あり、書いているうちに全く違った方向に向いてしまうことも多くあるわけで、自分の書きたかった真意は一体どこにあるのかわからないまま、「保存」ボタンを押すことも多い。

・・・・という言い訳を書きながら、一体、おまえは何を言いたかったのかという本題に入ると、前回書いたことで、どうしても入れておきたい文章があったんだけど、どうにもこうにも入れると文章変更が多くなってしまうことに気づき、ここに追加を書くことにした。

簡単に結論付けて言うと「親より子どもは絶対先に死ぬな。親より先に死ぬことは罪だ」と言いたかった。親から見ると3歳の子どもも30歳の子どもも同じ自分の分身。それは50歳になっても、60歳になっても変わらないということ。そんな馬鹿なと思うかもしれない。確かに3歳は髭を生えていないし、化粧もしていない。しわもなければ、白髪もない。しかし、正真正銘自分の子どもだ。50歳になると髭も生えているし、化粧もしている、しわも数知れず、白髪もボチボチあるが、75歳の親から見ると、やはり考え方、思考の組み立て方は子どもだ。いつまで経っても親との年齢差は変わらないし、追いつけない。人生経験も追いつけないし、50歳の経験値からの考え方と75歳の経験値からの考え方とでは、否も応もなく親の勝利となるのが必定。

親に孝行をする必要はない。親より元気で健康で長く生きる。これが最大の親孝行だと私は思っている。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント