SSブログ

男は度胸!FXも度胸! [マネー]

2020.6.1

こんばんは。

少しずつお金の話。この不況下にお金の話。気持ちは暗いので一攫千金を狙いたいだろうが、それはやめておいたほうがいい。身上(しんしょう)を潰す。これはセオリー、投資のマニュアルとでも言おうか。間違いはない。

このブログを立ち上げたときはFXをまっしぐらにやって利益を大幅に出し、3.11があってすべてを失い、ショックから少し立ち直った2015年の話。あれから5年になんなんとす。

当時は、その経験を少しだけ吐露すればいいのかと思って書いてみたが、実際、言うのとやるのとでは雲泥の差がある。これはやっている方々にとっては十分に理解できるはず。その怖さを理解できない方は、デモトレードと実際に自分のお金で入場するのとでは違うことに想いを馳せることでしか現実味を帯び、感じることはできないかもしれない。

特にFXはマウスをプチで売り買いができる。簡単だからこそ緊張感が増す。丁か半の世界だから勝率は50%。FXを知らない人にとっては「50%もある」とお思いであろうが、経験者は「50%もない」と思うところがおもしろいところだ。

ドル円はわからない。今が底値とは決して言えない。

豪ドルはどうか?中国の第二波はないのか?経済は再稼働して久しいが、隠蔽していないのか?本当に経済は回り始めたのか?中国経済が動いていれば豪ドルは買いだ・・・・という判断は間違ってはいないだろうか?WHOのことで中国が嫌がらせをしているが、そんなことでは経済は怯まないだろうか?

トルコリラはどうか? コロナ前の17円台に戻るのか?スワップ(政策金利)は少しは戻ってきた(ヒロセ・・100円/万通貨/日)が、それもコロナ次第。

南アはどうか?現在6円台。コロナ禍のとき下がりに下がって5.6円台を下がることはなかった。スワップもここ2~3カ月は全くなかったが、やっとのこと付いて(ヒロセ・・・15円/万通貨/日)きた。私の古巣の上田ハローは全く付けていない。南アがやっとのこと1円/万通貨/日だ。

投資の鉄則は分散投資。かの有名なアメリカの投資家ウォーレン・バフェットも今回のコロナでは大損をしたと記事が載っていた。やはり、投資は魔物だ。だから絶対分散。わかっていても、素人には、そのタイミングがわからない。分散することで投資額は平均値化するのはわかるが、それを今の数値で買っていいのかどうか。分散投資がわかっていても、最終的に判断するのは自分ただ一人。そこには度胸がつきものとなる。単純に機械がやったほうが無難かもしれないが、「そうだ、そうだ」と諸手を挙げてロックオンというわけにもいかないのが切ないところだ。

最終的には、度胸がものを言う。その度胸が自分に、あなたにあるかどうか。それしかない。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント