SSブログ

決められない日本人 [新聞記事]

こんばんは。

年をとったなと感じるね。特に昨日は、ちょっと無理をして雑草取りをした。面積にして畳2枚ほどの量だったが、爪は痛いわ、日焼けをしたようなだるさはあるわ、最後には腰にビビッという痛み、特にズボンを脱ぎきしたときに電気が通ったような痛み。最近は、ちょっと腰に負担をかける仕事をすると決まって痛みも一緒に来る。困ったもんだ。50代まではそんなことは皆無だったが、ホンマにジジイは仕方ないね。

----・----・----

確かに部外者はなんでも言える。無責任なことも言えるが、当事者たるもの、そう簡単には結論は出せないから、当然、指示も出せず、時間ばかりが過ぎていく。そして、優柔不断とか、too lateと言われる。誰のことか、それは今奮闘中である安倍さんだ。小池さんは以前のような迷いのない軽快な言い回しで、都知事選から国会に出ようとした当時の面影を思い出す。しかし、彼女の場合、今回は他人の褌で相撲をとっているわけだから、結構、言いたい放題の立場にいる。そういう場合、人間は強い。嫌らしいが強い。

都市封鎖という言葉は強烈だが、既にこの方法しか残っていないだろう。すべてにおいてtoo late で来ているわけだから、どうえこひいきに見ても、感染爆発は続き、医療は崩壊の一途をたどり、安倍さんが大好きな経済は全くとまり、大量に蒔いたお札のツケは、ハイパーとなって、我々の前にやってくる。そんなストーリーをついつい描いてしまうが、頼むから間違いであってほしいと願うばかり。

さっき愚息二人にインフレの意味とハイパーインフレの言葉の意味をラインに入れ、送信した。一刻も早く住宅ローンの繰り上げ返済をしろという趣旨だが、理解できたであろうか、かなり心配だ。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント