So-net無料ブログ作成

移植バラの状況報告(5月9日) [バラ]

2019.5.9


こんばんは。

今日も天気がよく快適な一日だった。暑くならないうちに事を進めなければいけない。

こう思えるのも、体はほぼ全快。家人は愚息宅へ定例のヘルプ。体がだるかった私は

流石に遠慮しろと言われ、自分も自信がないものだから自宅待機となった。

・・・とは言っても微熱・倦怠感・少々の咳なので、以前住んでいた家のバラ状況を見てきた。

今回移植をあきらめ1年後に繰り延べた4本は、どれも大きく育っている。スパニッシュビューティ、ボンボラネッラ、イエローバニー、新雪だ。

2本はカミキリムシにやられたが、必死の治療で復活。4本とも今年は威勢がいい。

DSC_1876.JPG



これはイエローバニー。

ちょっと画面が明るすぎた。



















 

DSC_1877.JPGこれはスパニッシュビューティ。





















DSC_1875.JPG

「うらら」孫の名前に合わせて購入。

かなり強く。これで3年ものだから立派。

これは置いてゆくバラ。
















DSC_1878.JPG

イエローバニーを単体で写すと結構見られる。




















残念ながら「新雪」は蕾が5つほどでほかの木に押され気味。ついつい写真に撮るのを忘れてしまった。

----・----・----


こちらは移植後のバラ。

DSC_1874.JPG










































これはかなり枝を切り込んだ「ピース」という黄色いきれいなバラ。

私が一番最初に買ったもの。今年は多分咲かないと思う。


DSC_1875.JPG











































これは「ピーエル・ド・ロンサーン」。名前のつづりは不確か。

現在、2mはある。移植時、かなり切り込んでの残2m。根元はしっかり土盛りをし、水を蓄えやすくしている。その左側の2鉢は「淡雪」の挿し木(一昨年ぐらいに)

DSC_1876.JPG











































これは「淡雪」。2日ほど前からあきらめていた蕾があちこちに付き始めた。これはうまく咲きそうだ。

DSC_1877(1) (1).JPG
















これは「春霞」。移植後、発芽したものの不調となり、枝の半分をカットしたら復活し始めた。

もちろん、水やりは2か月以上を経過。

 

 

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント