SSブログ

妙に腹が立った [生活]

2018.10.2


こんばんは。今日も天気はよかった。家づくりのほうも順調とまではいかないまでも、着実に進んでいる。今日は大工さん2人とその息子の3人で事に当たっていた。屋根の断熱は入れ終え、天井板を付けていた。


庭のバラ枝は、いつにもなく枝を切り詰めている。今日はパーゴラの蔓バラを2割ほど切っておいた。来月にまた2割ほどを切り詰める。普段ならそう切り詰めることはないが、年明け後、バラを移動しなければならず、冬の寒く、根が眠っている間に移植しなければならないので、少し多めに切っている。温情というか、もったいないという気持ちで枝を残しておくと枯れてしまう可能性があるので、ここは心を鬼にして、きれいさっぱり切り詰めていく必要がある。



----・---・----

話は変わって、さっきのテレビの話。


前々から思っていたことだが、今日見ていたテレビは、「俺たちを馬鹿にしているのか?」と思うような番組であったので、直ぐにチャンネルを変えた。食事中だったので、ダラダラをテレビをつけていたが、切り換える前の番組が頭にいつまでも残ってしまった。


番組のタイトルさえも知らないが、たしかお笑い芸人が幾つか「ものまね」をする。そんな番組だったような気がする。

そこで、どう見ても聞いても似ていない芸を、出演している他のタレントと言われる人たちが大いに笑っていることであった。そんな番組はほかにもあるはあったが、これは絶対本人たちは、そうは思っていない。ただ、番組を盛り上げるだけのために笑っているだけだろうと思わせてしまう図柄であった。そう思った途端、チャンネルを変えた。


テレビは娯楽であり、笑えればそれでいいと思っている。もちろん、環境問題とか、教育問題とか、貧富の問題とか、社会派的なドキュメントも必要だ。しかし、今日の番組はひど過ぎる。


最近、民法もやる内容が尽きてしまったような感じもするが、時間つなぎ的な最たるものが今日の番組だったと思う。


そんなテレビは見なければいいわけで、見るおまえが愚かなだけだと言われれば、それはそのとおり。もう少し自分の時間を大切にしなければと思った次第。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント