So-net無料ブログ作成

家づくりは1回では成功しない(26)-リクシルとパナソニック見学 [我が家]

2018.2.10


朝、lineを見たら「迎えにこれる?」と大阪の愚息から入っていた。今日はリクシルとパナソニックの見学の日。ほぼ一日がかり。彼らに付き合っている時間はない。


私だったら、今日は用事があるから無理というだけで終わらせてしまうが、家人はそういうことはしない。何とか、子供の役に立とうとする。幼子を伴い4人で大阪から来る。大変だろう。ここはひとつ役立たなければと。


私たちは電車で新宿に行く予定だったが、急遽、車で行くことになった。そして、東京で待ち合わせて車を貸そうという算段だ。そして、彼らは嫁の実家に、その車で行く。


そうすれば、彼らに役立つだろうと考える家人。その善し悪しは別にしても、確かに人生の終盤に差しかかった我々にとっては、子供の役に立つことが一つの社会貢献?かもしれない。


そう悪い考えでもないので反対する理由もない。元気なうちに家人の想いのままを通したいという想いも私にはあるので、そこは私も奮起をしてお付き合いをする。


そういうわけで、東京駅前の地下駐車場にとめて新宿に行った。


土曜日ということもあり、かなり多くの人数の方がいた。F林業の方とも現地集合となった。サッシ、シャッター、窓位置とデザイン、硝子の種類、浴槽、洗面台、台所等々、いろいろと実物を目にし、仮決めをしてきた。それで予算どりをして、ここはこれに。ここはあれに。ここはグレードを一つ落とそうということになるらしい。


大体、私たちの希望を通すと予算より、当然オーバーとなることは必死。どこをどうやって削るかが、今後の課題となると思っている。


10時からやって、終わったのは17時。ほぼ一日をかけて回った。久々に足は棒状態だ。現役時代は8時間ぐらい平気で歩き立っていたものだが、向こう脛が少し痛むぐらい今日は、あっちこっちを見て歩いたことになった。


帰りがけ、通り道にあった藍屋に入った。久々ではあったが、リニュアルされていた。サーロインステーキの定食とサンゲン豚の温野菜定食を注文したが、野菜高騰の折りながら、値段の割にはリーズナブルな商品が出てきた。サーロインのほうも、ふろふき大根の小鉢以外はすべておいしくいただいた。


久々外食はハナマル状態で大満足であった。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント